ここから本文です

繊維たっぷり!新フード「フリーカ」は和がおいしい

東京ウォーカー 6/26(日) 7:01配信

キヌア、チアシードに次ぐトレンドとして、アラブ諸国の古代穀物「フリーカ」が注目されている。青麦をローストして乾燥させたフリーカは、食物繊維が玄米の4倍、ビタミンやミネラルが豊富で低GIと優秀。「お米のように炊飯器や鍋で炊くのが基本で、白米に混ぜて炊くのもオススメです。だしを入れたような深いコクが出て和食にも合います」とedit JAPAN代表・堺さん。料理に取り入れやすいのもグッド!

【写真を見る】スープに溶けるとフリーカのうまみ、コクがじわりと。「野菜たっぷりフリーカスープ」

■おすすめの食べ方1「卵かけフリーカご飯」

にんじん、玉ねぎ、トマト、セロリなど、お好みの野菜をたっぷり入れたスープに、にんにくとフリーカ一握りを加えて煮るだけ。野菜とフリーカのうまみ、コクが溶け込んだやさしい味で、デトックス効果も期待できる。

■おすすめの食べ方2「野菜たっぷりフリーカスープ」

白米1合に対し大さじ1 のフリーカを入れて炊飯器で炊くだけで、雑穀ご飯のような「フリーカご飯」が完成。フリーカの特徴である香ばしさとプチプチとした食感を堪能できる。卵のほか、納豆とも好相性。

おいしくオシャレにデトックスしてみたい週末に試してみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/26(日) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016