ここから本文です

乾物のお弁当おかずを作ろう!~ひよこ豆のサラダ

東京ウォーカー 6/26(日) 21:30配信

今回は乾物のひよこ豆をゆでて作るサラダをご紹介。この豆サラダを美味しく作るコツは、味のしみにくい豆に下味をつけること、サラダ全体の味をまとめる玉ねぎのみじん切りをたっぷり入れることだ。豆をゆでるのは、少しの手間と時間はかかるが難しいプロセスはない。一度にたくさんゆでて、使わない分を冷凍しておけば、すぐに料理に使えるようになるので便利だ(冷凍した豆は1か月くらいで使い切ろう)。

【写真を見る】ひよこ豆のサラダの材料。豆は3種類以上あると、歯ごたえや味がよくなる

【ひよこ豆のサラダのレシピ】

<材料・作りやすい分量>ひよこ豆(ゆでたもの)1カップ、レッドキドニービーンズの水煮(缶詰)1カップ、枝豆(ゆでて、さやから出したもの)1/2カップ、玉ねぎ(中)1個 、パセリ大さじ2、パルメザンチーズ(すりおろし)大さじ2、マヨネーズ大さじ1~2、オリーブオイル大さじ1、酢大さじ1/2~1、粒マスタード小さじ1、塩こしょう

<作り方>■ひよこ豆をゆでる■(1)ひよこ豆はひと晩たっぷりの水につけておく。そのまま水ごと鍋に入れ中火にかける。(2)沸騰したら弱火にし、アクを取り除きながら、豆が柔らかくなるまで20分くらい煮る。(3)ザルにあげて水気を切る。

■サラダを作る■(1)玉ねぎをみじん切りにし、小さじ1の塩(分量外)を合わせてよく混ぜ、10分くらい置く。よくもんでから水洗いし、軽くしぼって水気を切る。(2)玉ねぎのみじん切りを耐熱ガラスのボウルまたはお皿に入れ、電子レンジに1分かけ、辛みを飛ばす。手で触れられる熱さになったら、ペーパータオルで包んで水気をしっかり切る。(3)大きめのボウルに3種類の豆と玉ねぎのみじん切りを入れ、下味のため塩を軽く振り、よく混ぜ味をなじませる(3)さらにパセリのみじん切り、パルメザンチーズ、マヨネーズ、オリーブオイル、酢、粒マスタード、こしょうを加えよく混ぜる。(4)味をみて、必要に応じて、塩こしょうで調整する。

<こんなお弁当できた!>さばのみりん干し焼きにひよこ豆のサラダを合わせたお弁当の献立は以下のとおり。

ご飯と梅干し、さばのみりん干し(十文字に切り目を入れて魚焼き器で裏表焼き色がつくまで焼く)、ちくわチーズ(ちくわにチーズを差し込みひと口大に切って、串に刺す)、オクラのおひたし(しょうゆで味を整えただし汁で煮て、かつお節をまぶす)、だし巻き卵、ひよこ豆のサラダ、奈良漬け(市販)、野沢菜の漬けもの(市販)

最終更新:6/26(日) 21:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

東京ウォーカーの前後の記事

なぜ今? 首相主導の働き方改革