ここから本文です

ポーランド、PK戦を制し8強一番乗り! スイスMFがEURO史上屈指のオーバーヘッド

フットボールチャンネル 6/26(日) 0:42配信

【スイス代表 1-1 ポーランド代表 EURO2016】

 EURO2016決勝トーナメント1回戦が現地時間25日に行われ、スイス代表とポーランド代表が対戦した。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 開催国フランスと同じグループAを2位で通過したスイスと、ドイツど同じグループCの2位で通過したポーランドの対戦。ポーランドはFWレバンドフスキ、スイスはMFシャキリ、FWセフェロビッチとお互いに攻撃陣に強力な選手を揃える。

 試合は両チームともにアグレッシブな展開が続くと、39分にポーランドが先制に成功する。コーナーキックからのカウンターからグロシチキが左サイドをドリブル突破。中央に折り返すとファーサイドに詰めていたブラチノフスキが冷静に流し込んだ。

 しかし後半終了間際の82分、スイスが試合を振り出しに戻す。左サイドのクロスをDFが弾き返すと、シャキリがバイタルエリアからオーバーヘッド(バイシクルシュート)で突き刺した。EURO史上屈指のスーパーゴールでスイスが追いつき試合は延長戦へと進む。

 112分にはスイスにビッグチャンスが訪れる。アーリークロスからデルディヨクがフリーでヘディングを放つも、ここはGK正面に飛んでしまう。さらには118分にもデルディヨクが抜け出しGKと一対一となるも、ここも決めることができず勝負はPK戦へ。

 1人目はリヒトシュタイナー、レバンドフスキともに成功する。するとスイス2人目のジャカが枠を大きく左に外してしまう。続いてポーランドはミリクが成功。スイスは3人目のシャキリはきっちりと決めてみせる。

 その後もスイス、ポーランドともに全員が成功してポーランドが5-4でPK戦を制した。EURO大会屈指のスーパーゴールを決めたスイスだったが、ベスト16で敗退している。

【得点者】
39分 0-1 ブラチノフスキ(ポーランド)
82分 1-1 シャキリ(スイス)

【PK戦】
スイス 4-5 ポーランド

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 8:52

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ