ここから本文です

高橋優、バカリズム&マギーに“モテない”悩みを吐露 マギー「男の部分をもっと出すべき」

リアルサウンド 6/26(日) 11:24配信

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の6月24日放送回に、東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama、高橋優、E-girls、callme、FIVE NEW OLDらが出演した。

 音楽シーンに口コミ(バズ)で広がる、最新の音楽や話題の楽曲を発信していく同番組。番組放送と並行してTwitterと連動、出演者に関するツイートをまとめて表示し“今”バズっている音楽情報を閲覧できるほか、音楽ファンと親和性の高いSNSを情報源にしながら、さまざまな“バズミュージック”を紹介していく。

 スタジオトークは、以前にも登場した東京スカパラダイスオーケストラとKen Yokoyamaの2組が、コラボ作をリリースしたことを機に出演。横山が「谷中さんと何年か前に知り合いになって、メールで歌詞が送られてくるようになった。これって『歌えよ』ってことなのかなと思った」と今作のコラボのきっかけを語ると、谷中は「友達になった人に詩を送るのは趣味なんですよ」とコメント。「困るときもあります」と横山が苦笑いしながら答えた。

 そして、番組の恒例企画「アーティストに学ぼう」では、バカリズムがスカパラの面々に「サックス上級編」と題し、メロディの吹き方を教わり、マギーは横山からギターをレクチャーしてもらい、「Paradise Has No Border」を全員で演奏。その後、東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyamaは新曲「道なき道、反骨の。」を披露した。

  2番手のゲストには高橋優が登場し、バカリズムへの悩み相談企画を実施。高橋は「モテない」という悩みを明かすが、バカリズムは「いやいやいや、マジいい加減にしろや、ふざけんなよ」と、人気アーティストの高橋がモテないはずないと怒りを表した。

 すると高橋は「音楽に没頭してきたから、女の子と食事に行く機会はあってもそれからどう結婚までいくのかがわからない」と述べ、食事に行った際は「恋バナをされて『優くんには話しやすい』ということで話を聞くことになるんです。そこからカップルが成就することも多くて『僕は何をやっているんだろう』と思う」と語ると、マギーは「自分の男の部分をもっと出すべき」、バカリズムは「『俺は性的に見てるけどね』と言うべき」とそれぞれアドバイスを送り、高橋は結婚するスタッフに向けて作ったウエディングソング「産まれた理由」を歌い上げた。

 ほかにも、武井俊祐(ヴィンテージ)がロケを行ない、アーティストの魅力を探る「緊急指令! 今すぐ探リズム」では、FIVE NEW OLDからの「ライブを沸かせてほしい」というリクエストを実施した今回の放送。次回は三浦大知、SHE’S、Benthamなどが出演する予定だ。

向原康太

最終更新:6/26(日) 11:24

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ