ここから本文です

ドルトムントのエース、スペイン行きを希望「アトレティコでプレーするのが僕の夢」

フットボールチャンネル 6/26(日) 11:00配信

 日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントのエースWピエール=エメリク・オーバメヤンは、いつかアトレティコ・マドリードでプレーすることを夢見ているようだ。24日にスペインの地元紙『ディアリオ・デ・アビラ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 今季に49試合に出場して39得点を決めたオーバメヤンは、現在マンチェスター・シティを初めとする数多くの欧州のトップクラブから獲得を狙われてる選手だ。しかし同選手は、以前から希望しているスペインでいつかプレーしたいようである。

 オーバメヤンは「アトレティコでプレーすることが僕の夢なんだ」と将来に入団を希望しているクラブ名を明かすと、「僕の家族はあの地域の出身なんだよ。だからこそ、それが僕が小さい頃からの望みなんだ」と今後の移籍市場に影響を及ぼす可能性のある発言をした。

 その発言がドルトムントにとって喜ばしい発言であるはずがないのは当然だ。チームの司令塔であるMFイルカイ・ギュンドアンをシティへ放出し、さらにキャプテンのDFマッツ・フンメルスがライバルチームのバイエルン・ミュンヘンに移籍した今、さらにチームのエースをも今夏に失ってしまえば、チームに与える打撃は大きすぎる。その上、FWマルコ・ロイスも現在負傷中であり、MFヘンリク・ムヒタリアンの移籍の噂も飛び交っている状況だ。

 主力の大量放出が噂されるドルトムント。果たしてエースのオーバメヤンをチームに引き止めておくことができるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 11:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)