ここから本文です

コロンビア、開催国アメリカ下しコパ3位に。バッカの先制点守りきる

フットボールチャンネル 6/26(日) 10:58配信

【アメリカ代表 0-1 コロンビア代表 コパ・アメリカ 3位決定戦】

 現地時間25日にコパ・アメリカ3位決定戦が行われ、コロンビア代表はアメリカ代表と対戦。カルロス・バッカの先制点を守り切ったコロンビアが1-0の勝利をおさめている。この結果、コロンビアは今大会3位となった。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 アメリカは準決勝でアルゼンチン代表と対戦し0-4で敗れ、コロンビアはチリ代表と対戦し0-2で破れている。決勝進出は逃したものの、両チームは3位をかけて戦うことになった。

 試合開始して31分、浮き球に抜け出したサンティアゴ・アリアスがヘディングでゴール前に折り返すと、カルロス・バッカが飛び込みコロンビアが先制点を決める。対するアメリカは52分にクリント・デンプシーがFKからゴールを狙うも、GKダビド・オスピナのスーパーセーブによってゴールが決まらない。62分にもシュートがクロスバーを直撃するなど、アメリカは反撃に出たがゴールは決まらなかった。

 その後もお互いにゴール前まで行くシーンはあったもののスコアは動かず。結局、コロンビアが1-0でアメリカを下している。この結果、コロンビアが3位となった。

【得点者】
31分 0-1 バッカ(コロンビア)

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 11:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。