ここから本文です

英国決戦。北アイルランドサポーター、ウェールズサポに向け歌う「俺たちEU残留派」

フットボールチャンネル 6/26(日) 12:10配信

 EURO2016、決勝トーナメントで実現したウェールズvs北アイルランドの英国決戦。試合中のスタンドでは、北アイルランドサポーターたちが、イギリスのEU離脱を皮肉ったチャントを歌っていたようだ25日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 世界的なニュースとなったイギリスのEU離脱問題。僅差で離脱派が勝利したこの一件が、EUROの英国決戦にも影響を及ぼした。今回の国民投票では、イングランド、ウェールズではEU離脱への支持が高く、その一方でスコットランド、北アイルランドでは残留派が多いという背景があった。

 そして、英国決戦のゲーム中、EU残留派が多数を占めた北アイルランドのサポーターたちが、「俺たちは残留に投票した。俺たちは残留に投票した。俺たちはバカじゃない」とウェールズサポーターへ皮肉を込めたチャントを歌っていたということだ。

 下馬評を覆し、初のEUROで見事に決勝トーナメント進出を果たした北アイルランド代表。
ただ、この日は国民投票と同じく、肝心の試合の方もウェールズに敗れてしまうという結果になり、北アイルランドのサポーターにとっては非常に寂しい週末となってしまったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 12:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。