ここから本文です

シャキリ、美しいオーバーヘッド弾を自画自賛「僕はいつも素敵なゴール決める」

フットボールチャンネル 6/26(日) 13:30配信

 スイス代表のジェルダン・シャキリが、EURO2016のポーランド戦を振り返ると共に、自身のオーバーヘッド弾にも言及した。25日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 現地時間25日にスイスはポーランド代表と対戦し1-1の末、PK戦で敗れた。試合は39分、ポーランドのブラチノフスキに先制される形となったが、82分にシャキリの美しいオーバーヘッド弾で同点に追いつく。その後、延長戦でも決着がつかなかったためPK戦にもつれ込んだが、PK戦は4-5で負けている。

 この試合、あまり良い活躍ができなかったグラニト・ジャカに関してシャキリは「グラニトは非常にプロフェッショナルな選手だから、この状況に対処することができる。すぐに立ち直るはずさ。良い時もあれば悪い時もあるんだ」と語り、ジャカを擁護している。

 また、自身のゴールについては「非常に重要なゴールだった。チームやファンにとって重要だったんだ。もちろん、美しいものだったね。しかし、最終的に勝てなかったから僕は失望しているよ」とし、「あなたは僕のことをよく知らない。僕はいつも素敵なゴールを決めるよ」と、自身のゴールを自画自賛している。

 残念ながらベスト16で姿を消すことになったが、シャキリのゴールは現時点で今大会ベストゴールとも言える美しいものだったと言えるだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 13:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)