ここから本文です

敗退に肩落とすラキティッチ「ベストチームが大会から去る」

フットボールチャンネル 6/26(日) 18:10配信

 EURO2016ベスト16屈指の好カード、クロアチアvsポルトガルの一戦は、延長の末にポルトガルが1-0で制した。敗れたクロアチアの2枚看板が落胆のコメントを残している。26日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 延長前半にピッチから退いていたMFイバン・ラキティッチは「すべての事を尊重する。だが、(クロアチアの敗退が)今EUROのベストチームが大会から去るということだと思っている」と悔しさを滲ませた。

 また、初戦のトルコ戦でスーパーゴールを決める活躍も見せた司令塔のMFルカ・モドリッチの「我々が敗れるに相応しいとは思わないが、これもサッカーだ。今は何もできない。本当に悲しい」というコメントが、ピッチに跪くモドリッチをレアル・マドリーのチームメイトでもあるポルトガル代表のDFペペが慰めている写真と共に紹介されている。

 クロアチアが試合を押し気味に進めていただけに余計にショックの残る敗戦だろう。グループリーグでは王者スペインにも土をつけ、大会のダークホースと呼ばれていた東欧のタレント軍団は、鮮烈な印象を残しつつもベスト16で大会から姿を消すこととなった。

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 21:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。