ここから本文です

香川同僚DF、出番求め8年過ごしたドルト退団「プレーへの愛情に気づいた」

フットボールチャンネル 6/26(日) 23:25配信

 ドルトムントで香川真司とチームメイトのDFネベン・スボティッチが今夏限りでの同クラブ退団を表明した。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 自身の『フェイスブック』上にファンへのメッセージを掲載したスボティッチは「この1年間でサッカーを実際にプレーすることへの強い愛情に気づいた。サッカーは僕の人生において非常に重要なもので、それを失うなんて考えられない」と出場機会を得られない中で得た感情について述べた。

 そして「今僕はサッカー選手としてのキャリアにおいて最高の時期にあり、自分の力をチームが毎日前進するために使いたいと思うのが自然だ。ピッチ上で必要とされていることを感じ、自分の全てをチームのために使いたい」と、8年間過ごしたドルトムントを離れて出場機会を得られるクラブへ移籍する意思を示した。

「ドルトムントは僕の心のクラブであり、今後もそうあり続ける」と長く在籍したクラブへの愛情も見せたスボティッチ。黄色と黒のユニフォームをまとって8シーズンで192試合に出場したセルビア代表は新たな挑戦への一歩を踏み出そうとしている。

 現状は恩師ユルゲン・クロップ監督が率いるリバプールをはじめとしたプレミアリーグ勢や、トルコへの移籍も噂される。経験豊富なセンターバックは来季の所属先にどこを選ぶだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/26(日) 23:28

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。