ここから本文です

フランス、開始2分で失点もグリーズマン2発で逆転突破! アイルランド下しベスト8へ

フットボールチャンネル 6/26(日) 23:53配信

【フランス 2-1 アイルランド EURO2016】

 試合は開始早々大きく動く。フランスはアイルランドにペナルティエリアへの侵入を許すと、ポグバがシュート体勢に入ろうとしていたロングを倒していまいまさかのPK献上。これをブレイディがしっかりと決め、アイルランドが開始2分で先制した。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 誰もが予想しなかった展開で先に失点してしまったフランスは、怒涛の攻撃で同点を目指す。1点リードを得たことで自陣に引きこもるアイルランドに対し、ポグバやグリーズマンを中心とした攻撃陣が次々襲いかかった。

 アイルランドも攻められているだけでなく機を見たカウンターやセットプレーでシュートチャンスを作り、虎視眈々と追加点を狙う。GKロリスが立ちはだかり2点目は許さなかったが、フランスにとっては決して良い流れでないまま前半を終えた。

 1点ビハインドのフランスは後半開始からカンテを下げてコマンを投入。試合の流れを変えるため、選手の並びを入れ替え、攻撃的な布陣にシフトしていく。

 するとこの戦術変更が功を奏し待望の1点が生まれた。57分、右サイドのサニャが上げたクロスにグリーズマンが頭で合わせてフランスが同点に追いつく。後半の布陣変更でよりボールに絡めるようになったエースの一撃が炸裂した。

 さらにフランスは畳み掛ける。61分、ジルーがロングボールの競り合いを制すとボールはグリーズマンのもとへ。先制ゴールを挙げて余裕が生まれたストライカーはGKとの1対1を制し逆転ゴールを決めた。

 立て続けに失点したアイルランドにさらなる試練が降りかかる。逆転された直後の66分、単独突破を図ったグリーズマンをペナルティエリア手前で倒したダフィが一発レッドカードで退場に。自慢のフィジカルでジルーと白熱したバトルを繰り広げていた守備の要を失い、残り25分間を10人で戦わねばならなくなった。

 相手が10人になってからは完全にフランスが主導権を握る。アイルランドはフーラハンの投入などで一矢報いようと奮闘したが、数的不利を覆せず。デシャン監督の采配で流れを引き寄せたフランスが2-1で勝利し、EUROベスト8進出を決めた。

 開催国フランスは来月3日の準々決勝でイングランド対アイスランドと対戦する。しかし、アイルランド戦でイエローカードを受けたカンテとラミは警告の累積により出場停止。次戦は改めてチームとしての総合力が問われる一戦となりそうだ。

【得点者】
2分 0-1 ブレイディ(アイルランド)
57分 1-1 グリーズマン(フランス)
61分 2-1 グリーズマン(フランス)

フットボールチャンネル

最終更新:6/27(月) 0:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)