ここから本文です

人気つゆがパワーアップ。魚料理がフライパンで簡単に

東京ウォーカー 6/27(月) 8:00配信

最近の食のトレンドのひとつが、「和食回帰」。ユネスコの無形文化遺産に「和食」が登録されたこともあり、家庭でも手軽に和食を楽しみたい傾向が高まっている。一般家庭で魚が料理に使用される頻度も、週に2回から3回と回答した人の割合が50%を超えている(モランボン株式会社調べ)。一方で、和食の魚の調理に関しては「調理が難しい」、「ボリューム感がない」といった意見も上がっており、「和食」で魚を食べたいけれど、ハードルが高いと思っている人も多い模様。

「煮豚のたれ」「角煮のたれ」

そんな声を受け、モランボンからロングセラーの海鮮和菜シリーズから、「ぶり大根用つゆ」「煮魚用つゆ」「みそ煮用つゆ」がリニューアル発売された。メインのおかずとしてボリューム感をアップさせるためにつけ合わせメニューも同時に調理ができるよう、内容量が20%増量に。フライパンひとつでメインもつけ合せも約10~15分で出来上がるので、調理のさらなる簡略化が可能に。時短になって、調理道具の洗い物も少なくてすみ、何より味がぴたりと決まる魚料理専用調味料、活用してみてはいかが?

最終更新:6/27(月) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016