ここから本文です

ジョン・レノンも愛した伝説のソフトが梅田で食べられる

東京ウォーカー 6/27(月) 18:45配信

“伝説のヴィンテージ・バニラ”と呼ばれるロイヤルスウィートバニラが評判のソフトクリーム専門店「軽井沢カフェ・ド・ミノリヤ」のポップアップストアが、阪急うめだ本店で6月30日(木)まで期間限定で登場している。

【写真を見る】数々の人気ランキングで、1位を獲得した伝説の味

1946年にレストランとして創業した同店は、1955年に軽井沢初のソフトクリーム、ロイヤルスウィートバニラの販売を開始し、爆発的ヒットを記録。

その味は、美智子皇后陛下やジョン・レノン、そして川端康成など、多くの著名人が絶賛。その後のブームで多くのソフトクリーム店が登場しても、並んでも食べたいのは“みのりや”だけと、軽井沢別荘族に言われるほどの人気を集めた。

軽井沢店は、約40年間営業の後にクローズしたが、熱い要望に応え2004年にバニラソフトクリーム専門店として営業を再開。さまざなな“お取り寄せランキング”などで第1位を獲得する他、2010年には“全国バニラアイス・グランプリ”でもナンバーワンに輝くなど、“伝説”の逸品なのだ。

濃厚でコクがありながら、後味はさっぱり。のどごしの余韻まで研究しつくされた、芸術的なソフトクリームをこの機会にぜひ味わってみよう!【関西ウォーカー】

最終更新:6/27(月) 18:45

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。