ここから本文です

わら焼きが名物の本格土佐料理店が北新地に初登場!

東京ウォーカー 6/27(月) 19:07配信

鮮度抜群のカツオ料理が食べられる、土佐わら焼き専門店「わらやき屋 北新地 大阪本店」が、7月4日(月)大阪・北新地にオープンする。

【写真を見る】外かパリッと、中はふんわりとした食感の「鰻わら焼き」(2490円)

同店は高知名物の“カツオのたたき”の本当のおいしさを知ってほしいと、東京・新橋に1号店を2008年にオープン。現在では13店舗を展開し、大阪は今回が初出店となる。

目玉料理は、わら焼きの「“かつを”の塩たたき」(1390円)。独自のルートで仕入れる鮮度抜群のカツオの表面を、巨大なわらの炎でムラなく焼き上げ、 さらにいぶすことによって燻製のような香りが楽しめる。素材の旨味が凝縮していて、ひと口目は塩だけで、ふた口目はワサビやニンニクなどの薬味と共に味わうのがオススメという。

わら焼きは、この他にも「四万十鶏もも肉 にんにく醤油わら焼き」(1390円)や、「鯨わら焼き」(1790円)などがあり、「のれそれ」(490円)や「どろめ」(490円)といった土佐の郷土料理も豊富にそろう。また、高知の地酒も充実している。

店内はカウンターの他、約30人まで利用できる堀座敷席も完備。1人飲みから大人数の宴会使いまで、幅広く利用できる。【関西ウォーカー】

最終更新:6/27(月) 19:08

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016