ここから本文です

桜井日奈子連ドラデビュー「私とは真逆なキャラクター」

Smartザテレビジョン 6/27(月) 22:40配信

7月17日(日)にスタートする、藤原竜也主演ドラマ「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)に、“岡山の奇跡”と称される美少女・桜井日奈子の出演が決定した。桜井は、17歳の家出少女・君家砂央里(きみいえさおり)を演じ、今作が連続ドラマ初出演となる。

【写真を見る】’15年に“岡山の奇跡”と注目された桜井

本作は、ある日突然何者かによって“人生を乗っ取られ”てしまい、どん底に落とされた主人公・藤堂新一(藤原)が、見えない敵に立ち向かっていくオリジナルサスペンス。

桜井は「私にとって『そして、誰もいなくなった』が初めての連続ドラマ出演になります。主演の藤原竜也さんをはじめとする豪華ですてきなキャストの皆さんと、この作品に携わることができてとてもうれしいです。

私が演じる砂央里は、ルックスも内面も、普段の私とは真逆なキャラクターだと思います。そのギャップに悩みながらも、そこにやりがいを感じていて、自分なりに作品と向き合って頑張っています。ぜひたくさんの方に見ていただきたいです」とコメントした。

家出少女が、登場人物たちとどのように接点を持ち、物語が展開していくのか。果たして砂央里は、新一を人生のどん底に落とした犯人なのか…注目だ。

最終更新:6/27(月) 22:40

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集