ここから本文です

4戦無失点でEURO8強も「簡単な試合などない」 優勝候補ドイツ、スロバキア3-0撃破で死角なし

Football ZONE web 6/27(月) 8:18配信

14年ブラジルW杯に続く栄冠に向けて攻撃陣覚醒!

 ドイツ代表は26日に欧州選手権(EURO)1回戦でスロバキア代表と対戦し3-0で圧勝した。覚醒した圧倒的な攻撃力に加え、4試合連続無失点という鉄壁を築く2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)王者が、貫禄の勝利を飾った。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 グループステージで足を滑らせる選手が多かったことから、芝の全面張替えが行われたリールのスタッド・ピエール・モロワで行われた一戦で、ドイツが序盤から圧倒的にゲームを支配。そして、試合開始早々に均衡を破った。

 前半8分、MFトニ・クロース(レアル・マドリード)の左CKはゴール前でスロバキアDFに跳ね返されたが、エリア外で待っていたDFジェローム・ボアテング(バイエルン)が高く上がったクリアボールをダイレクトボレー。強烈なシュートはMFミラン・シュクリニアル(サンプドリア)の足をかすめたが、そのままゴール左に突き刺さった。

 勢いに乗ったドイツは同13分にPKを獲得。エリア内でFWマリオ・ゴメス(ベジクタシュ)のユニホームを後ろから引っ張ったDFマルティン・シュクルテル(リバプール)に対し、シュモン・マルチニアク主審はホイッスルを鳴らしてペナルティースポットを指差した。しかし、MFメスト・エジル(アーセナル)のシュートはスロバキア守護神GKマトゥーシュ・コザーチク(プルゼニュ)に完全に読み切られ、追加点のチャンスは逃した。

 同40分にはドイツの守護神が魅せる。右からのクロスをゴール正面で合わせたスロバキアのMFユライ・クツカ(ミラン)のシュートを、GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)が超人的な反応を見せ、右手一本でゴールの外へ弾き出した。ピンチをしのいだドイツは同43分、左サイドをドリブルで切り裂いたMFユリアン・ドラクスラー(ヴォルフブルク)の折り返しをゴメスがワンタッチで押し込み追加点。ゴメスは2試合連続得点となった。

22歳のドラクスラーが1得点1アシスト

 攻守に隙のないドイツは、後半も優位に試合を進めていく。後半18分、またもクロースのCKのチャンスから、ドラクスラーが右足の豪快ボレーで追加点を奪った。切れ味抜群のドリブルで存在感を放っていた22歳のドラクスラーは、1得点1アシストと躍動した。

 初出場でベスト16進出を果たしたスロバキアだったが、W杯チャンピオンとの自力の差は歴然だった。終盤にはスコアラーのボアテング、ドラクスラーをベンチに下げる余裕を見せたドイツが、そのまま3-0で勝利。3大会連続のベスト8進出を果たした。

 2点目を決めたゴメスは、UEFA公式サイトで「EUROではどのチームもとても守備的な戦術を進めるので簡単な試合などない。自陣深くに何人いるか分からない試合は2試合連続だったが、それでも決定機を何度も作ることができた。これを続けるしかない。多くのゴールを決めるしかない。今日決めたようにね」と語り、カウンター狙いで自陣に引いた相手を倒すという優勝候補の難しさを語っている。

 14年ブラジルW杯に続き、メジャートーナメント連覇が懸かるゲルマン軍団。準々決勝ではスペイン対イタリアの勝者と対戦する。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/27(月) 9:20

Football ZONE web