ここから本文です

イニエスタの衰えを指摘したミラン黄金期の司令塔 EURO16強でのイタリア勝利を断言

Football ZONE web 6/27(月) 15:39配信

元イタリア代表MFのアルベルティーニ氏が伊紙に語る

 欧州選手権(EURO)フランス大会の16強で、イタリア代表はスペイン代表と激突することになった。3連覇を狙う無敵艦隊とは前回の2012年大会決勝のリマッチとなるが、かつてアッズーリの中盤に君臨したマエストロはイタリア代表が勝利すると断言。その理由の一つに、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの力の衰えを指摘している。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューに語ったもの。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

「スペインはスター選手が揃っているが、コンテ監督のイタリアは一丸に結束した集団だ。だから勝利できる」

 こう語ったのは、元イタリア代表MFディミトリオ・アルベルティーニ氏。黄金時代のACミランで活躍し、代表では1994年と98年のW杯、96年と00年のEUROに出場。故チェーザレ・マルディーニ元イタリア代表監督に、「アルベルティーニがくしゃみをすれば、アッズーリが風邪を引く」と言わしめたほどのゲームメイクの達人だ。

「スペインは才能ある選手が豊富にいる。しかし、2008年や2012年と同じ状況にあるとは思えない。イタリアは相手に支配された時にこそ、結束できるチームだ」

 圧倒的な支配力を誇る「ティキ・タカ」スタイルでゲームを支配するスペイン代表だが、イタリアは強固なディフェンスとハードワークで耐え抜くことができると予想している。

「イニエスタはかつての強度を失った」

 過去2大会でイタリアはスペインに敗れているが、アルベルティーニ氏が今回は母国が勝利すると言い切る背景には、一人の天才の衰えがあるという。

「イニエスタだ。彼は素晴らしく、偉大な選手のままでいる。私の友だちでもあるが、彼はかつての強度を失った」

 イニエスタは今大会も抜群のテクニックとパスセンスを見せつけているが、今年32歳となった。かつてほ どの力強さは見せることができないと分析している。

 今大会のベスト16で最大の注目カードとなったスペインとイタリアの一戦。果たしてアルベルティーニ氏の予想通りの展開となり、イタリアが雪辱を果たすことになるのだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/27(月) 15:39

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革