ここから本文です

kradness、<EDP>への移籍を発表&新作リリース決定 96×あさき書き下ろし曲のMVも公開に

リアルサウンド 6/27(月) 16:14配信

 シンガーやファッションプロデューサー、モデルと活動の幅を広げているアーティスト・kradnessが、新レーベル<EDP>への移籍を発表。9月7日には移籍後初のアルバム『MIND HACK』をリリースする。

 同作には、Ryu☆・kors k・八王子Pといった豪華コンポーザーが制作陣に参加しているほか、7月6日に<EDP>より作品をリリースするレーベルメイト・かめりあが作詞作曲を行なった「Crusaders In Virtuality」や「Mazare Party」も収録。発売に先駆け、『GITADORA』シリーズなどで活躍し、最近では『おそ松さん』のオープニングテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ」を手掛けた96とあさきのタッグによる書き下ろし曲「零の位相」のミュージックビデオも公開した。

 また、限定盤はRemix2曲を含めた全14曲を収めており、通常盤には初回封入特典として「撮りおろし壁紙DLコード付缶バッジ(全4種から1種ランダム)」を封入。法人別オリジナル特典は過去最大の8種類を展開予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/27(月) 16:14

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。