ここから本文です

レスター行きを諦めない岡崎の新ライバル候補 クラブは放出拒否も移籍を再志願?

Football ZONE web 6/27(月) 20:20配信

獲得失敗と見られたディーニーとキーン 本人はレスター移籍を熱望か

 昨シーズン創立132シーズン目にして初のリーグ優勝を果たしたレスターは、来季に向けた補強として昨季プレミア13得点のワトフォードFWトロイ・ディーニーにオファーを出したものの拒否された。しかしディーニー、そしてクラブが並行して獲得を狙うバーンリーDFマイケル・キーンは、今もレスター加入を希望していると英紙「サンデー・ピープル」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 2016-17シーズン、クラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグを戦うレスターは、選手層に厚みを加えることが必須で、ディーニーに2000万ポンド(約28億円)、キーンに1500万ポンド(約21億円)の移籍金でオファーを出した。しかし双方とも在籍クラブが拒否し、獲得は失敗に終わった――かに見えた。

 しかしクラウディオ・ラニエリ監督の下で抜群の団結力を見せたチームは、ふたりにとって魅力的に映っているようだ。特にディーニー自身は、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとのプレーに魅力を感じているという。

 レスターはアーセナル移籍も取り沙汰されたエースのヴァーディが残留を決断したとはいえ、決定力のあるFWを継続して探している。ディーニーだけでなくユベントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザもターゲットの一人としており、前線の陣容が厚みを増す可能性は高い。日本代表FW岡崎慎司は昨季、献身的なハードワークでファンの心をつかんだが、リーグ戦5得点に終わった。それだけに新シーズンはさらなる競争の激化が待ち受けていそうだ。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/27(月) 20:20

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革