ここから本文です

PK失敗のメッシ、またもA代表初タイトル逃して涙…アルゼンチンは7度目の準優勝

フットボールチャンネル 6/27(月) 12:28配信

【アルゼンチン 0-0(PK戦:4-2) チリ コパ・アメリカ決勝】

 アルゼンチン代表は現地時間26日、コパ・アメリカ決勝でチリと対戦してPK戦の末に敗れた。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 前回大会と同じ決勝の組み合わせとなったこのカードだが、前半で両者ともに退場者を出す大荒れの展開に。しかし120分でゴールは生まれず、PK戦にまでもつれ込んだ。

 先攻のチリは1人目のアルトゥーロ・ビダルが失敗するが、アルゼンチンも1人目のリオネル・メッシがシュートを大きく外してしまった。

 その後はチリが全員を決めたのに対してアルゼンチンはルーカス・ビリアも失敗してしまい、チリの大会2連覇が決定した。

 これまでチャンピオンズリーグ優勝やバロンドール受賞など輝かしい実績を残してきたメッシだが、A代表でのタイトルとは無縁である。

 ワールドユース選手権(現U-20ワールドカップ)や北京五輪では優勝しているが、ブラジルワールドカップと前回大会に続いて3年連続でタイトルを逃したメッシは試合後に涙も見せていた。

 アルゼンチン代表が準優勝に終わったのはこれが7度目。コパ・アメリカ4回、コンフェデレーションズカップ2回、ワールドカップ1回で準優勝に終わっている。

フットボールチャンネル

最終更新:6/27(月) 12:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革