ここから本文です

RADWIMPS、新海誠アニメ映画『君の名は。』とリンクした新アルバム&アー写公開 予告第2弾も

リアルサウンド 6/27(月) 20:48配信

 RADWIMPSが、8月24日にリリースするニューアルバム『君の名は。』のジャケットビジュアル、新アーティストビジュアルを公開した。

 同アルバムは、今夏公開される新海誠監督のアニメーション長編映画『君の名は。』のために制作された、主題歌4曲と劇伴22曲を収録したもの。初回盤のジャケットビジュアルは、『君の名は。』の物語が綴られた古書に見立てて制作された本がモチーフに。ブックレットでは、映画『君の名は。』で主人公の瀧と三葉の世界が入れ替わりながら進行していくストーリーから着想を経て、アニメーションの世界とRADWIMPSメンバーの写真による現実の世界がレイヤー上に絡み合い、田中将賀氏がメンバーを描きおろしたRADWIMPS in『君の名は。』スペシャルイラストも印象的に登場する構成となっている。

 通常盤は映画のキーである彗星が夜空に鮮やかに描かれたジャケットビジュアル。最新アーティスト写真は、二方向から照明をあてることにより、影がレイヤーのように広がる世界観を視覚的に表現しており、『君の名は。』のブックレットとリンクしている。

 また、本日6月27日より、Yahoo!映画のトップページで、映画『君の名は。』の予告映像第2弾が公開された。予告映像第2弾では、新たに主題歌の1曲である「スパークル」が使用されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/27(月) 20:48

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。