ここから本文です

「メッシ、辞めないで!」突然の代表引退宣言にファンがネットで悲痛な叫び

フットボールチャンネル 6/27(月) 21:00配信

 突然のアルゼンチン代表引退を表明したリオネル・メッシだが、ファンがインターネット上で悲痛な叫びを挙げている。

 現地時間の26日に行なわれたコパ・アメリカ・センテナリオ決勝でチリにPK戦の末に敗れたアルゼンチン。メッシは試合後のインタビューで「アルゼンチン代表での僕の役目は終わった」と代表引退を表明した。

 この声明にすぐさまアルゼンチンのファンが反応。「#NoTeVayasMessi(メッシ、辞めないで!)」のハッシュタグがTwitter中を駆け巡っている。それでも、メッシ自身はインタビューで「考えなおすことはないと思う。決めたことだ」と語っていた。

 2007年のコパ・アメリカに加えて、2015年からワールドカップ、コパ・アメリカ、コパ・アメリカと3年連続で主要国際大会決勝で敗れ準優勝に終わったアルゼンチン。果たして、メッシが引退を考えなおすことはありえるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/27(月) 21:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。