ここから本文です

アイドルオーケストラRY’sがデビュー・ミニアルバムをリリース!

Smartザテレビジョン 6/28(火) 2:14配信

昨年、舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE」で“超高校級の剣道家”辺古山ペコを演じて注目された濱頭優(はまがしら・ゆう)がYUUとして所属するユニット・アイドルオーケストラRY's(リィーズ)が、9月30日(金)にデビュー・ミニアルバム「アイオケ♪」をリリースすることが分かった。

ボーカル担当「RUKA」

アイドルオーケストラRY'sはアイドルとクラシックを融合した新感覚ユニット。メンバーはボーカル担当のRUKA、YUU、YUKIとヴァイオリン担当のRIOの4人で、YUUをはじめ、RUKAがアニメ「VENUS PROJECT」に主要キャスト・香島夕役で参加するなど、それぞれが個々に声優や女優としても活躍している注目株だ。ユニット名「RY's」はメンバーの頭文字に由来し、王道のアイドルソング×クラシック仕込みの器楽の音色という、今までにないコンセプトを掲げる。ライブアイドル番組から生まれたイベント「ウタ娘シリーズ」に定期参戦しているほか、ことし4月に開催された北総電鉄主催「ほくそう春祭り2016」に出演するなど、精力的にライブ活動を展開している。

今回リリースが決まったデビュー・ミニアルバム「アイオケ♪」は、AKB48の「君はペガサス」で作曲を担当した岡ナオキが楽曲プロデュースで参加。タイトル曲「アイオケ♪」に加え、ヴァイオリンのメロディがさわやかなアイドルソング「フランボワーズ」など全6曲(「アイオケ♪」カラオケ含む)が収録される。

さらに、カラオケ大手チェーン・カラオケまねきねこのオリジナル機種「すきっと」にて、本人動画で歌えるタイアップも決定するなど、今後の展開にも期待が高まる。さわやかさと本格的なクラシックサウンドを融合させた新世代ユニット・アイドルオーケストラRY'sが、2016年のJ-POPそしてアイドル業界に、新たな風を吹き込むことになりそうだ。

最終更新:6/28(火) 2:14

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。