ここから本文です

中谷美紀、宮部みゆき「模倣犯」主演でテレ東初登場!

Smartザテレビジョン 6/28(火) 7:01配信

テレビ東京は、宮部みゆきの傑作サスペンス「模倣犯」を中谷美紀主演でドラマ化することを決定した。

【写真を見る】テレビ東京では「六本木3丁目移転プロジェクト」が進行中!

中谷のテレビ東京のドラマ作品への出演は今回が初めて。年内にテレビ東京系でスペシャルドラマとして放送される。

今作は、テレビ東京がことし新本社へ移転することを記念した「六本木3丁目移転プロジェクト」のドラマスペシャル第1弾。これまでにない規模で、注目の若手からベテランまで、豪華なキャストが集結する。

「模倣犯」は、宮部みゆきの代表作で、累計420万部を突破、“六冠”を達成している大ベストセラー。(第52回芸術選奨文部科学大臣賞受賞/第55回毎日出版文化賞特別賞受賞/第5回司馬遼太郎賞受賞/このミステリーがすごい!2002年版[国内編]第1位/週刊文春2001ミステリーベスト10[国内部門]第1位/ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 2001総合ランキング第1位)

また、中居正広主演の映画「模倣犯」('02年)以来、14年ぶりの映像化となり、テレビドラマ化は初だ。

“劇場型犯罪”を徹底的に描いた現代ミステリーの金字塔とも言われるこの作品は、未曽有の連続誘拐殺人事件を巡り、被害者家族、加害者家族、警察、マスコミ、そして犯人など、多くの視点から重層的に見詰めた、今なおミステリーファンを魅了し続ける名作。

中川順平チーフプロデューサーは「日本の現代ミステリーの最高峰、宮部みゆきさんの『模倣犯』。そんな原作の巨大な世界観を極力生かすよう、今回はスペシャルドラマとしても大型の枠を持って挑みます。また時代設定も、ネットや携帯、SNSの発達した現代にアレンジします」とコメントを寄せた。

中谷は、事件を追うルポライター、主人公・前畑滋子(まえはたしげこ)を演じる。滋子は連続誘拐殺人事件の第一発見者や、被害者家族と関わり、事件の全容に迫るとともに、自分にこの事件のルポを書く資格があるのか苦悩する…という役どころ。

中谷は「宮部みゆきさんの作品に出演することは今回が初めてで、大変光栄に思っております。十数年前に読んだ作品で、スケールの大きな物語なので、映像化は大変だろうなと思っていました。そこでこのお話をいただけたことを大変うれしいです。虐げられた人間の心を徹底的に描いた原作が素晴らしいので、原作の世界観を大切にしつつ、素晴らしいスタッフの皆さん、キャストの皆さんと、より豊かな物語となるように、大切に演じていきたいです」と力強く語った。

また、「前畑滋子という役は、思いっ切り庶民派です。そして、この作品の最も愛すべきところは、凄惨な事件が繰り広げられるけれど、その一方で、市井のこつこつと生きている人々の日常をものすごくいとおしく描いているところ。そんな日常の尊さをお伝えできたらいいなと思っています」と意気込む。

最後に、視聴者へ向けて「壮大なスケールのミステリーであり、人の心に届く温かい物語でもあるので、最後には心にじんわりとあたたかく、切ないものが込み上げてくるような作品になるはずです。ご覧になる視聴者の皆さまに、強く訴えかける極上のエンターテインメントになるのではないかと思います。ぜひご期待くださいませ」とアピールした。

最終更新:6/28(火) 7:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円