ここから本文です

キティにお金を取られるッ!?おもしろ貯金箱

東京ウォーカー 6/28(火) 7:30配信

箱の上に置いておいたお金が、いつのまにかなくなっている……!? 母さん事件です!…ではなく貯金箱のお話なのでご安心を。

【写真を見る】最高で40枚の500円硬貨を預かってくれる。「ハローキティバンク」(9月上旬発売、2,980円(税抜)

「ハローキティバンク」は電動の貯金箱。上の皿にコインを置くと、箱の中からハローキティがそろそろと顔を出し、パッとお金をとっていってしまうのだ。なんともいえないかわいい動きに、ついつい財布の中の小銭を全部ハローキティに預けたくなってしまうほど。

商品のハローキティの絵柄は、約40年にわたって愛され続けている昔ながらのデザインを採用。オトナ女子にとっては懐かしく、子どもたちには新鮮に感じられることだろう。

「ハローキティバンク」は、ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでも販売中の「いたずらBANK」シリーズの最新作として、9月上旬に発売予定。同時に「いたずらBANK」シリーズもリニューアルし、「New いたずらBANK」として9月中旬に登場予定だ。

小銭があると使ってしまう、貯金がなかなかできない、という人も、キュートなハローキティに手伝ってもらえば楽しく貯金できるはず。9月まで待てない、今すぐ欲しい!という人は発売中の「いたずらBANK」からチェックを。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/28(火) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。