ここから本文です

人気コリアンスイーツ“ソルビン”カフェが日本上陸!

東京ウォーカー 6/28(火) 18:24配信

韓国の人気カフェ「SULBING(雪氷:ソルビン)」が、ついに日本上陸!第1号店として「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」が6月30日(木)にオープンする。

【写真を見る】「生いちごソルビン」(1400円)はオープン初日から7月6日(水)までの1週間、数量限定で登場する特別メニュー!

日本初出店となる「SULBING HARAJUKU」では、香ばしいきな粉とパリパリした食感のアーモンドを組み合わせた人気メニュー「きな粉餅ソルビン」(850円)をはじめ、2016年3月にH.I.S.が発表した「本場で食べたい!世界の絶品スイーツランキング」1位の「生いちごソルビン」(1400円)を、6月30日(木)から7月6日(水)まで数量限定提供するのも要注目。今回は、オープン間近の「SULBING HARAJUKU」で提供される代表メニューを紹介しよう。

■ きな粉餅ソルビン(850円)

パウダースノーのようなフワフワのミルクかき氷の上に、香ばしいきな粉ときな粉餅、パリパリのローストアーモンドをトッピング。韓国では1日何百杯も売り上げる「SULBING」の人気No.1メニューだ。

■ 生いちごソルビン(1400円)※6月30日(木)から7月6日(水)までの期間、数量限定

ふわふわのミルクかき氷に、たっぷりのイチゴと大福1つを丸ごとトッピングした季節限定商品。韓国では今年の販売はすでに終了しているが、今回は日本オープン記念として、1週間限定で特別に提供される。

■ 黒ごま小豆ソルビン(1000円)

パウダースノーのようなミルクかき氷に、韓国の伝統食材として親しまれている小豆、きな粉、黒コマ、きな粉餅などをふんだんにトッピングしたヘルシーな1品。

■ マンゴーチーズソルビン(1500円)

アップルマンゴーとチーズケーキを贅沢に使用したメニュー。すっきりした甘さのヨーグルトアイスと食感が楽しいアーモンドをトッピングした爽やかな味わいだ。

■ きな粉餅トースト(550円)

餅を挟んで香ばしく焼き上げたトーストの上に、たっぷりのきな粉、ハチミツ、アーモンドをトッピングした「SULBING」の代表的なホットスイーツ。

■ きな粉餅ソルビン-go(700円)

人気No.1メニュー「きな粉餅ソルビン」のテイクアウト仕様。コースターにもなるフタを使えば自立させて食べることが可能。「SULBING」の看板メニューが外でも楽しめる。

■ ミスカルバナナスムージー(650円)

米粉、麦粉、豆粉などを混ぜ合わせた韓国の伝統食品「ミスカル」にバナナを合わせたスムージー。韓国では美容、健康の定番となっている。

■ ジャムソーダ(柚子)(500円)

韓国では柚子茶などでおなじみの“柚子ジャム”を炭酸水で割ることで飲みやすく仕上げたドリンク。この他にも、いちごとブルーベリーのジャムソーダを用意している。

韓国の大人気スイーツ“ソルビン”が日本でも味わえるなんて夢のよう。行列必至のオープン初日は熱中症対策も忘れずに!【東京ウォーカー

最終更新:6/28(火) 18:24

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。