ここから本文です

おつまみにも夜食にも!厚揚げの梅おかかあえ

東京ウォーカー 6/28(火) 21:30配信

遅く帰った日や、家飲みでささっと何か作りたいときにぴったりの一品をご紹介。ツナと厚揚げでたんぱく質も野菜も取れ、さっぱりと梅味で食べられる「厚揚げの梅おかかあえ」だ。もちろん、いつものごはんに「あと一品ほしい」ときにも便利。魚焼きグリルと電子レンジだけでできるので、コンロがふさがっていてもOK、というのも意外とポイントが高いのでは?

【写真を見る】ししとうに穴が開くことで破裂も防げる!

【厚揚げの梅おかかあえ】(1人分290kcal、塩分1.5g)

<材料・2 人分>ツナ缶小1缶(約70g)、厚揚げ1枚、エリンギ1パック(約100g)、ししとうがらし8本、梅干し大1個(約15g)、削りがつお小1袋(約3g)、みりん、塩

<作り方>(1)厚揚げはペーパータオルで余分な油を拭く。エリンギは大きいものは長さを半分にし、縦7~8mm幅に切る。ししとうはへたを少し切り落とし、並べてへたに近い部分に竹串を刺す。 (2)魚焼きグリルに(1)を並べ入れ、強めの中火にかける。途中上下を返しながら、厚揚げは6~8分、エリンギは4~5分、ししとうは2~3分焼く。うすく焼き色がついたら取り出し、粗熱をとる。(3)みりん大さじ1は耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに電子レンジで約10秒加熱する。梅干しは種を除いて粗くたたき、塩少々とともに耐熱ボウルに加えて混ぜる。厚揚げを大きめの一口大にちぎって加え、エリンギ、ししとうも加える。ツナの缶汁をきって削りがつおとともに加え、ざっとあえる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/28(火) 21:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。