ここから本文です

イタリア、スペインに4年前のリベンジ達成! 試合巧者ぶり見せつけ準々決勝進出

フットボールチャンネル 6/28(火) 2:55配信

【イタリア 2-0 スペイン EURO2016】

 EURO2016の決勝トーナメント1回戦が現地時間27日に行われ、イタリアとスペインが対戦した。

【EURO2016 06/27 決勝T試合結果】

 前回大会の決勝と同じ組み合わせで事実上の決勝戦とまで呼ばれた好カードは激しい雨の中始まった。序盤はイタリアが主導権を握り、何度もGKデ・ヘアにセーブを強いる。

 そして迎えた33分、エデルのフリーキックがデ・ヘアにセーブされてこぼれると、ジャッケリーニが詰める。これはスペイン代表の守り神にブロックされたが、再度こぼれたボールをキエッリーニが押し込み、イタリアがいい形で先制点を挙げる。

 1点ビハインドを背負ったスペインは後半開始からノリートを下げてアドゥリスを投入。前線のバリエーションを変えてモラタを左サイドへ動かして同点ゴールを目指す。しかし、この交代で流れは変わらない。しかも76分には途中出場したアドゥリスが負傷してしまい、ペドロに最後の交代枠を使わなければならなかった。

 スペインは悪い流れのまま終盤までイタリアから主導権を取り戻せず。最後は後半アディショナルタイム、ペッレに駄目押しに2点目を許し終戦の笛が鳴った。大会3連覇を目指したスペインは決勝トーナメント初戦で敗退となっている。

 4年前のリベンジに成功したイタリアには次も試練が待っている。準々決勝の対戦相手はW杯覇者のドイツ。またもギリギリのせめぎ合いが勝負を分ける難しい一戦となりそうだ。

【得点者】
33分 1-0 キエッリーニ(イタリア)
90+1分 2-0 ペッレ(スペイン)

フットボールチャンネル

最終更新:6/28(火) 6:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。