ここから本文です

恥ずかしい「おなら」、我慢しても大丈夫なのか専門医に聞いてみた!

OurAge 6/28(火) 9:44配信

自分の意思とは関係なく、突然したくなる「おなら」。周りに人がいるときなどは、もし音が出たり、ニオイがしたりしてはまわりにバレてしまう…と、全意識を集中させて「おなら」を我慢するという人も多いのではないだろうか? しかし、果たして「おなら」は我慢してもいいものなのだろうか? 便秘外来ではのべ15万人以上の便秘患者を治療しているという「小林メディカルクリニック東京」の小林暁子院長に聞いてみた。

Qおならって我慢してもいいの?
「周囲が気になっておならを我慢している人、少なくないようです。誰もがするものなので、本来は我慢せずに自由に出すべきです。我慢するとガスでお腹が張って痛みが出たり、腸だけでなく、胆嚢や膵臓などを圧迫することも。また、ガスをためたままにすると、腸内環境が悪化してしまう恐れも有ります」

悪化すれば、よりおならが発生しやすくなるという負のスパイラルに陥ってしまうという。
「さらに、我慢すると口臭や体臭までおなら臭くなることもあります。我慢せずに、トイレなどで適度に出すことが大事です」

Qおならの悩みはどこに相談したらいいですか?
「誰しもおならは出るので、あまり気にする必要はありません。以前よりも量が増えた、においが明らかに臭くなったという場合は、まずはおならを減らす生活改善をしましょう。食物繊維、乳酸菌、発酵食品などで、腸内環境を整える。肉食中心の食事はおならの量を増やします。ほかに大根、ブロッコリー、アスパラなども独特のにおいを出す場合があります。

それでも改善できないとか、おならの回数が多くて外出するのが怖いなどの生活に支障が出る場合は、内科や胃腸科、便秘外来などに相談するといいでしょう。腸内環境のトラブルだけでなく、膵臓や胆嚢などにトラブルを抱えている場合もあるので、『たかがおなら』と甘く考えるのは危険です」

最終更新:6/28(火) 9:44

OurAge