ここから本文です

aiko、京都アニメーション最新作『聲の形』主題歌担当に 「大変ですがとてもとても幸せです!」

リアルサウンド 6/28(火) 6:00配信

 『映画 けいおん!』『たまこラブストーリー』の京都アニメーション最新作『聲の形』の主題歌をaikoが担当することが決定した。

 本作は、「週刊少年マガジン」にて連載され、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞などの賞に輝いた、大今良時による同名コミックを映画化したもの。転校生の少女・西宮硝子との“ある出来事”をきっかけに、周囲から孤立してしまった小学生の石田将也。5年後、“ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた高校生に成長した将也が、硝子の元を訪れ、周りの人たちや自分を受け入れようとする模様を描く。

 TVアニメ『けいおん!』で初監督を務め、『たまこラブストーリー』で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を獲得した、京都アニメーション所属の山田尚子監督がメガホンを取り、『ガールズ&パンツァー』シリーズの吉田玲子が脚本を手がけた。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の入野自由が石田将也役、『響け!ユーフォニアム』の早見沙織が西宮硝子役の声優をそれぞれ務める。

 もともと本作の原作ファンだったというaiko。映画の主題歌を担当するのは、2015年に公開された『先輩と彼女』以来で、アニメーション映画では、2005年に公開された『あらしのよるに』以来、11 年ぶりとなる。

■aiko コメント
映画『聲の形』の主題歌のお話をいただき本当にびっくりしました! 私は『聲の形』の漫画が大好きで、読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです。なので、とても嬉しいのと同時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい! と強く思いました。最近1日中気合いが入っています、それが毎日続いています、大変ですがとてもとても幸せです! 本当にありがとうございます! うわぁああぁーーーーーーーー!!!!! やったーーーーーーーーーーー!!!!! すいません・・・取り乱してしもて。。。是非ともよろしくお願いします!

リアルサウンド編集部

最終更新:6/28(火) 6:00

リアルサウンド