ここから本文です

アイスランド、イングランドに逆転勝利の番狂わせ! EURO初出場でベスト8進出

フットボールチャンネル 6/28(火) 5:48配信

【イングランド代表 1-2 アイスランド代表 EURO2016 決勝トーナメント1回戦】

【EURO2016 06/27 決勝T試合結果】

 現地時間27日にEURO2016の決勝トーナメント1回戦が行われ、アイスランド代表はイングランド代表と対戦。ウェイン・ルーニーに先制点を許すも、その後逆転し、アイスランドが2-1の勝利をおさめている。この結果、アイスランドがベスト8進出を果たした。

 試合開始して4分にイングランドの選手をペナルティエリア内で倒してしまい相手にPKのチャンスを与えてしまう。このPKをルーニーがしっかりと決めてイングランドが先制した。しかし、直後の6分にアイスランドのラグナル・シグルドソンが同点ゴールを決める。

 そして18分、アイスランドはゴール前でパスをつなぎ、最後にコルベイン・シグトルソンがゴールを決めて、アイスランドが逆転に成功した。その後、スコアは動かずアイスランドが2-1の勝利をおさめている。下馬評を覆す番狂わせで、アイスランドがベスト8進出を果たした。

 アイスランドは人口約33万人の小国だ。自国のサッカー協会に登録している選手はわずか100人前後で、今大会のEUROに出場したことで史上初めて主要国際大会に参戦した。その小国アイスランドが、快進撃を続けている。

【得点者】
4分 1-0 ルーニー(イングランド)
6分 1-1 ラグナル・シグルドソン(アイスランド)
18分 1-2 コルベイン・シグトルソン(アイスランド)

フットボールチャンネル

最終更新:6/28(火) 6:46

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。