ここから本文です

現代美術家 村上隆「ゴジラ対エヴァンゲリオン」ビジュアル公開 nanacoカードにも

KAI-YOU.net 6/28(火) 15:35配信

庵野秀明さんがメガホンを握る邦画『シン・ゴジラ』の公開を記念して実施されている「ゴジラ対エヴァンゲリオン」プロジェクト第3弾として、現代美術家・村上隆さんとのコラボビジュアルが公開された。

【村上隆】の関連画像

同ビジュアルを使用したnanacoカードが、7月18日(月)10時1分より「セブンネットショッピング」にて先行予約を開始する(※店頭予約は7月25日(月)10時1分より)。

映画公開目前の『シン・ゴジラ』

『シン・ゴジラ』は、約12年の時を経て東宝が製作する「ゴジラ」シリーズ最新作。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを手がける庵野秀明さんが脚本・総監督に抜擢され、7月の公開に向けて興奮冷めやらぬ状態が続いてる。

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」は、そんな「ゴジラ」シリーズと「エヴァンゲリオン」シリーズのコラボとして始動したプロジェクト。

これまでにも、『シン・ゴジラ』のコンセプトデザイナーであり、『青の6号』『巌窟王』で知られるアニメ監督の前田真宏さん、怪獣絵師の異名で知られるイラストレーター・開田裕治さんらをはじめ、そうそうたる面々がコラボビジュアルを提供してきた。

さらに、エヴァカラーのゴジラ/メカゴジラのフィギュアなど、さまざまなグッズ展開も実施されている。

村上隆とは?

今回コラボビジュアルが発表された村上隆さんは、日本絵画伝統をもとにアニメ/漫画のキャラクターなどを描き、「スーパーフラット」を提唱したことでも知られる現代美術家。

2015年10月から2016年3月にかけて東京・森美術館で開催された「村上隆の五百羅漢図展」では31万人を動員し、第66回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。

また、アーティスト集団・カイカイキキを主宰し、美術集団・カオス*ラウンジへの支援も行うなど、若手に対する支援活動も精力的に行っている。

ゴジラ対エヴァンゲリオンがセブンイレブンとコラボ!

さらに、上述の村上隆さん、前田真宏さん、開田裕治さんが描くコラボビジュアルがセブンイレブン限定のnanacoカードとして、7月18日(月)10時1分より「セブンネットショッピング」にて先行予約を開始する(※店頭予約は7月25日(月)10時1分より)。

価格は1,200円で、9月16日(金)より受け取り可能。同ビジュアルを使用したポスターも付属する。

また、7月2日(土)より、対象のパンを2個購入することで、セブンイレブン限定「ゴジラ対エヴァンゲリオン」ノート1冊がもらえるキャンペーンも実施するので、こちらも見逃せない。

最終更新:6/28(火) 15:35

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。