ここから本文です

海外勤務を始めたソムリエが滞在4週間で後悔したこと

ライフハッカー[日本版] 6/28(火) 19:10配信

皆さんこんにちは!グルメスチュワートの浅田です。

私は昨年12月、日本で勤務したホテルを退職し、今年から香港で外資系ホテルのオープニングメンバーとして6月の開業準備に追われております。

まだ香港に来て間もないですが、いつか海外勤務がしたいなと思う方に向けて、日本人として海外では何が求められているのか、またどのような準備をするべきなのかをお伝えしたいと思います。

私のことを先にお話しますと、日本のホテルやレストラン業界では20年近く勤務し、念願が叶って海外勤務がはじまりました。ある程度の語学力、外国人とのコミュケーション力に自信はあったのですが、準備不足で足りなかったことがあったというのが、渡航4週間目の正直な感想です。

これからお話しすることを意識しながら日本で勤務されたら、もっとスムーズにインターナショナルなチームに簡単に入れると感じましたので、今回、いくつかご紹介をさせていただきます。

1. 英語は「ある程度」ではなく、流暢なビジネス英語が必須

まだ香港に着いてから2週間ほどの感想ですが、海外勤務が決まってから、英語を勉強しても遅いと感じました。今後、どの分野でも一歩日本を離れると「英語が話せない日本人」は相手にされません。ホテルマンなどのホスピタリティー業界で世界を渡りたい方は、若いうちにビジネスレベルの英語力をもっていれば、間違いなくチャンスが拡がります。40歳近くなった私は、現在、寝る間も惜しんで、英語を勉強している状況で、かなり準備が足りなかったと後悔しております。現在の会社のミーティング、コンファレンスコール、オリエンテーション、ほかの国の方とのインタビュー、すべて英語です。海外で本気で挑戦したい方は、柔軟性が若いうちに勉強しておいてください。

英語が話せなければ仕事以外の充実度も下がってしまいます。プライベートも楽しみたい方は、ぜひとも英語の勉強に励んでください。

2. 基本的なITスキルに精通していること

海外勤務の長いスタッフは、英語だけなくPCスキルにも優れております。特に、いち早く現地のスタッフとコミュニケーションを取る手段として、どうしたら良いかわからない方は大変でしょう。

現地で購入できるSIMカードはSIMロック解除がされていれば日本のスマホでも使用できること。Skype、Facebook、Googleハングアウト、WhatsApp、Lineなどがある中、どのサービスを使ったら良いのか、これらの基本的なことでも事前に知っているだけで状況は好転します。

また、私用のノートPCを日本から持ち込むことも必須と考えてください。

1/2ページ

最終更新:6/28(火) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。