ここから本文です

腸のスペシャリストが「豆乳ヨーグルト」をすすめる理由

OurAge 6/28(火) 17:20配信

健康に関して、ここ最近ずっとテーマにされているのが「腸の健康の大切さ」だ。順天堂大学医学部教授、日本体育協会公認スポーツドクターであり、“腸のスペシャリスト”として名を馳せる小林弘幸さんが、腸のためにすすめる食材、それが「豆乳ヨーグルト」だ。

「豆乳ヨーグルトに含まれる乳酸菌は植物性で、動物性のものよりも死滅しにくく、生きた状態で腸まで届きやすいと言われています」

乳酸菌やビフィズス菌は腸内の善玉菌を増やすので、腸内環境が整う。すると栄養が体内にしっかり吸収され、血液もきれいになり、それが体内を巡る。腸内に老廃物もたまりにくくなるので、さらに栄養がしっかり吸収される好循環になる。

また、免疫細胞の約8割は腸内にあり、腸内環境がよくなると免疫細胞が活発に。風邪をひきにくくなり、アレルギー症状も緩和されるので、花粉症の改善にもなるという。そして善玉菌優勢になると幸せホルモンが増えると言われ、自律神経も整うので、ストレスが緩和され、良質な睡眠も得られる。

腸内環境が整うことで肌から心、免疫力まで改善されていく。これらのサポートとなるのが豆乳ヨーグルト。良質で栄養豊富な乳酸菌が腸まで届いて、腸内環境を整える。また豆乳は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンを含むので、気になる更年期の不調の改善にも。大豆タンパクが脂肪燃焼を促進するのでダイエットにも効果的だという。

だるい、花粉症がつらいといった悩みを抱えている場合は、「腸内環境を整えて!」という腸からのSOSだと考えよう。 
「『腸のために何をすればいいか』と悩んだら、豆乳ヨーグルトを食べましょう!」(小林さん)

最終更新:6/28(火) 17:20

OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ