ここから本文です

『おもてなし』用に作られた煎茶の提供が浅草で始まる

エイ出版社 6/28(火) 17:30配信

オリジナル和束茶ブランド「和美茶美(わびさび)」の提供

観光創造ラボは、東京の浅草にある日本の総合アンテナショップ『ジャポニカロッジ(Japonica Lodge)』で、オリジナル和束茶ブランド「和美茶美(わびさび)」の提供を始めた。


和美茶美は、和束(わづか)未来づくり工房と日本を代表する茶師である上嶋伯協氏が共同でプロデュースしたブランド。京都宇治の高級茶である和束茶を用いて、他者に対する『おもてなし』の気持ちを表現するものとした開発された新しい日本茶製品で、『お茶のおいしさを引き出す淹れ方にこだわった日英併記の説明書を付帯』『数名で飲むことを前提とした一煎パックになっており、扱いやすく保存も容易』『和束茶がもつ茶葉本来のおいしさを誰でも味わえるように使用する品種、種類を限定』といった特徴がある。

ジャポニカロッジは、日本ならではの体験ができることを重視しており、東日本唯一の和束茶の専売店として高級茶葉を販売するだけでなく、日本の伝統工芸品の茶器(常滑焼、有田焼、波佐見焼、九谷焼など)を用意し、お客様自身がお茶を淹れる体験型カフェとなっている。


【INFORMATION】
ジャポニカロッジ
住所:東京都台東区花川戸1-3-3
TEL:03-6802-7495
営業時間:11:30~20:00
http://www.japonica-lodge.com/

最終更新:6/28(火) 17:30

エイ出版社

なぜ今? 首相主導の働き方改革