ここから本文です

「献立が足りない!」に応える野菜の即席漬け

エイ出版社 6/28(火) 18:20配信

「メインディッシュは決まったけれど、副菜をどうしよう」ということはないだろうか?

献立をたてるとき、「メインディッシュは決まったけれど、副菜をどうしよう」ということはないだろうか? 箸休めになるものがいくつかあると、食卓もにぎやかになり、栄養バランスもとれていいのだけど……。そんなお悩みに応えるのがこちらの即席漬け。市販品とはひと味違う、ひねりの利いた味つけで飽きもきにくい。

サラダ感覚の即席漬け8種

◆1◆ ブロッコリーのめんつゆ漬け
【材料】
ブロッコリー1株、めんつゆ適量、赤唐辛子(あれば)1本
【作り方】
1.ブロッコリーは小房にカットして、茎は皮を厚くむき乱切りにする。
2.1を耐熱皿に重ならないように並べ、ラップをして電子レンジで2~3分加熱する。
3.2を保存容器に入れて、めんつゆを1/3くらいまで注ぎ、赤唐辛子を入れておく。
【保存期間】冷蔵庫で4~5日程。※途中で上下を返すとよい。

◆2◆ にんじんの塩にんにく漬け
【材料】
にんじん1 本、塩小さじ1/2、にんにく(すりおろし)1/2片、レモン汁1/2個、ごま油小さじ2
【作り方】
1.にんじんは5cmくらいの千切りにする。
2.保存袋に塩、にんにく、レモン汁、ごま油までを入れてもんでなじませる。
3.2に1を入れて軽くもみ込む。
※すりごまを入れてもいい
【保存期間】冷蔵庫で4~5日程。

◆3◆ きゅうりのポン酢しょうゆ漬け
【材料】
きゅうり2本、塩小さじ1/2、新しょうが(千切り)1片、ポン酢しょうゆ大さじ2
【作り方】
1.きゅうりは塩もみ(分量外)して洗う。7~8mmのぶつぎりにして塩小さじ1/2 でもんでしばらくおき、水気を絞る。
2.保存袋に新しょうが、ポン酢を入れて1のきゅうりを加えてもんで、なじませる。
【保存期間】冷蔵庫で4~5日程。

◆4◆ 長芋の醤油漬け
【材料】
長芋10cmくらい、しょうゆ1/4カップ
【作り方】
1.長芋はピーラーで皮をむいて、縦半分に切る。
2.1の長芋を保存袋に入れて、しょうゆを入れて漬け込む。
※わさびやからしを入れてもいい。
【保存期間】冷蔵庫で1週間程。

◆5◆ かぶのゆかり漬け
【材料】
かぶ2個、ゆかり小さじ1、すし酢大さじ2
【作り方】
1.かぶは皮ごといちょう切り。茎と葉は2cmくらいのざく切りにする。
2.保存袋にゆかりとすし酢を入れて、1を入れてよくもみ込む。
【保存期間】冷蔵庫で4~5日程。

◆6◆ 白菜のからし漬け
【材料】
白 1/4サイズの4枚、からし小さじ2、ポン酢しょうゆ大さじ2、白いりごま大さじ1、塩小さじ1/4
【作り方】
1.白菜は洗って水気をふきとり、繊維に平行に4~5cmの長さの細切りにする。
2.保存袋にからし、ポン酢しょうゆ、ごま、塩を入れて、もんでなじませる。
3.2に1を入れて軽くもんでなじませる。
【保存期間】冷蔵庫で3日程。

◆7◆ 大根の柚子こしょう漬け
【材料】
大根5cm 、塩小さじ1/2、柚子こしょう小さじ1/2
【作り方】
1.大根は皮をむいて拍子切りにして塩でもみ、しばらくおいて、水気を絞る。
2.保存袋に1と柚子こしょうを入れてよくもみ込む。
※大根の茎を細かく切って、一緒に入れてもよい。
【保存期間】冷蔵庫で4~5日程。

◆8◆ セロリの黒こしょう漬け
【材料】
セロリ1本、塩 小さじ1、黒こしょう少々、にんにく(すりおろし)1/4片
【作り方】
1.セロリはすじをとって、斜め薄切りにする。
2.保存袋に1と塩、黒こしょう、にんにくを入れて、もみ込む。
【保存期間】冷蔵庫で4~5日程。

副菜としてはもちろん、ヘルシーな酒のつまみにもなる即席漬け。旬の野菜で多めに作り、もりもり食べたい。

M

最終更新:6/28(火) 18:20

エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ