ここから本文です

守護神ブッフォンは38歳でも健在! EURO3試合で無失点継続

フットボールチャンネル 6/28(火) 7:40配信

【イタリア代表 2-0 スペイン代表 EURO2016】

 イタリア代表の絶対的守護神ジャンルイジ・ブッフォンは38歳になった今なお全く衰えをみせていない。

 現地時間の27日に行なわれたEURO2016決勝トーナメント第1回戦で、イタリアはスペイン代表相手に2-0で勝利を収めた。この結果、ブッフォンは今大会で出場した3試合全試合で無失点を継続している。

 初戦のベルギー戦(2-0)とスウェーデン戦(1-0)では守備陣の奮闘により、ブッフォンが好セーブをみせる場面すら相手に与えなかったイタリア。一方でスペイン戦ではゴールキックからDFジェラール・ピケが押しこむ場面が見られたが、ピンチをことごとくブッフォンが好セーブで防いでいる。

 サッカー史上最も偉大なGKの一人であるブッフォン。このままイタリアを欧州の頂点に導くのだろうか。

【得点者】
33分 1-0 キエッリーニ(イタリア)
90分 2-0 ペッレ(イタリア)

フットボールチャンネル

最終更新:6/28(火) 7:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。