ここから本文です

「残りの人生でずっと語り継がれる1日」 アイスランド監督がEURO8強進出を果たした選手を称賛

Football ZONE web 6/28(火) 21:20配信

“おとぎ話“を演出する2人の指揮官 イングランド撃破に歓喜爆発

 イングランドを撃破し、人口33万人の小国アイスランドが欧州選手権(EURO)初出場でベスト8進出を決めた。二頭体制でチームを率いたヘイミル・ハルグリムソン監督とラーシュ・ラーゲルベック監督の2人は、同国の歴史に名を刻む勝利に喜びを爆発させていた。UEFA公式サイトが2人のコメントを伝えている。
 
 アイスランドは前半4分にPKで失点を許すも、その2分後にDFラグナル・シグルドソン(クラスノダール)の得点で同点とし、同18分にFWコルベイン・シグトルソン(ナント)が勝ち越しゴールを奪った。シュートを18本浴びるなど終盤に攻めこまれたが、そのまま2-1で勝利を収めた。初出場でベスト8まで駒を進めている。
 
 14年のブラジル・ワールドカップのプレーオフで敗れた後に、アシスタントコーチから昇格する形でアイスランドの指揮を執っているハルグリムソン監督は、選手とスタジアムに駆けつけたファンを称賛した。
 
「ピッチに立っていた選手たちはファンタスティックだったが、それ以上にファンも素晴らしかった。彼らの声援はイングランドサポーターのそれを上回って聞こえていたよ」

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

「我々はポゼッションの面で改善もできた。我々のベストゲームかも知れない」とチームの出来には充分な手応えを感じている一方、まだまだ伸びしろも残しているようだ。「守備面ではイングランドを相手に問題を引き起こすこともなかったし、何度かチャンスも作った。我々ができること全てを見せたわけではない。さらなるベストゲームをこれから見せることができたらいいね」と力強くコメントしている。

準々決勝では開催国フランスと激突

 予選では強豪オランダから2勝を挙げて初のEURO出場を勝ち取り、本大会でベスト8に進出。“おとぎ話”のような快進撃で同国の歴史に名を刻んでいる。
 
「彼らは今日の結果を手にするためにしっかりと準備してきた。彼らの残りの人生でずっと語り継がれる1日になるだろう」
 
 ハルグリムソン監督とともにチームを率いたラーゲルベック監督も、チーム全体の出来を絶賛した。
 
「チームのパフォーマンスが実った結果だ。ディフェンス面で素晴らしいプレーをした。みんながよく組織され、それぞれが自分の仕事をし、試合の流れをよく読んでいた。攻撃面も素晴らしかった」

 同点ゴールを奪ったDFラグナル・シグルドソンは、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。この同点弾は主将のMFアーロン・グンナルソン(カーディフ)のロングスローを起点に生まれた。「ロングスローから得点を奪ったのは、これが2度目か3度目だ。これは僕らの一つの武器。だからなんの驚きもないよ」と語り、自分たちのストロングポイントを誇った。
 
 試合後には選手とスタジアムに集ったサポーターが、一緒に勝利を祝ったアイスランド。準々決勝では開催国フランスと激突する。彼らのおとぎ話は、どこまで続いていくのだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/28(火) 21:20

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。