ここから本文です

磐田FWジェイ、母国のEURO敗退を嘆く「イングランドにとって最悪の国際トーナメント」

フットボールチャンネル 6/28(火) 14:48配信

 ジュビロ磐田のジェイは28日、EURO2016決勝トーナメント1回戦でイングランドがアイスランドに敗れたことについて心境を吐露した。

 母国の敗退について質問すると、元イングランド代表ストライカーは非常にがっかりした様子でこう話した。

「イングランド代表の歴史上、最も屈辱的な敗北と言っていいと思います。イングランドが自分たちのサッカーに誇りを持っているのはいいけれど、現時点でイングランドのサッカーが一番だと考えるのは間違っている」

 今大会の戦いぶりを振り返れば、ジェイの言葉に納得できる。グループステージ初戦のロシア戦、第3戦のスロバキア戦はドロー決着。ウェールズ戦は試合終了間際に逆転ゴールを奪って勝利したが「ラッキーがあった」とジェイは言う。

 そして、アイスランド戦での敗北と、イングランドは良いところなく大会を終えた。ジェイは母国について「世界のトップ10のチームというわけではない。アイスランド戦だけに限らず、今大会はイングランドにとって最悪の国際トーナメントだった」と、悔しさを滲ませながら話した。

(取材・文:青木務)

フットボールチャンネル

最終更新:6/28(火) 16:07

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革