ここから本文です

細貝、新天地の決断が迫る。移籍先はトルコか? 古巣浦和か?

フットボールチャンネル 6/28(火) 19:37配信

 元日本代表MF細貝萌は、新天地の決断に迫られているようだ。独紙『キッカー』が報じている。

 現在ヘルタ・ベルリンからトルコのブルサスポルに期限付き移籍している細貝だが、期限は今月30日までとなっている。

 ブルサスポルは期限までに100万ユーロ(約1億1300万円)で完全移籍させることができるが、いまだ去就は不透明なままである。

 ドイツ2部のシュツットガルトへの移籍も噂されたが、同紙によれば、ブルサスポル以外のトルコのクラブに加えて古巣の浦和レッズも興味を示しているという。

 細貝とヘルタの契約は2017年6月まで残されているが、ヘルタには復帰せず移籍することが濃厚とみられている。

フットボールチャンネル

最終更新:6/28(火) 19:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。