ここから本文です

注目の女性セレブ起業家8名 ケイティ・ペリーからセリーナ・ウィリアムズまで

Forbes JAPAN 6/28(火) 17:00配信

今年もフォーブスが選ぶ「アメリカで最も成功した女性(America’s Richest Self-Made Women)」リストが発表。大胆にルールを破り業界を驚かせて富と名声を手に入れた女性たち60名が選出された。この企画ではその中からエンタメやファッション、スポーツ界で活躍する著名な女性8名を選び出し、その業績を紹介してみることにする。

【ランキング】アメリカで最も成功した女性

8人のうち最も若いのは31歳のケイティ・ペリー。彼女はワールドツアーを行ない、2014年6月からの1年間で1億3,500万ドル(約138億円、税引前)を稼いだ。ペリーはコティ(Coty)から香水を発表、アクセサリーのクレアーズや化粧品のカバーガールとも契約しており、資産額は1億2,500万ドル(約128億円)と見られている。2015年のフォーブスのインタビューで彼女は「私は自分のことを起業家であると考えています」と語った。

35歳のジェシカ・シンプソンは、2005年に立ち上げたファッションブランドで1億7,000万ドル(約174億円)の富を得ている。テニス選手のセリーナ・ウィリアムズ(34歳)は出演料やスポンサー契約などで1億5,000万ドル(約153億円)の資産を築いたとされている。1年間で最も稼いだ女性アスリートの座はシャラポワが11年間守ってきたが、ついにウィリアムズが最新の女王となった。

他にもジュエリーの「ステラ・アンド・ドット(Stella & Dot)」、洋服の宅配の「スティッチフィックス(Stitch Fix)、ファッションレンタルサービスの「レント・ザ・ランウェイ(Rent the Runway)」などの創業者らは、女性たちのファッションアイテムの購入に革新をもたらした。フィットネス業界を変えたフィットネス通い放題サービス「クラスパス(ClassPass)」の創業者も女性だ。注目の女性起業家8人は以下の通り。

1/3ページ

最終更新:6/28(火) 17:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。