ここから本文です

【EURO2016】よもやの敗戦にルーニーは「悲しい日」と嘆き、OBシアラーは「敗因は無限にある」と非難!

SOCCER DIGEST Web 6/28(火) 11:00配信

精彩を欠いたルーニー。代表引退はせず。

 6月27日(現地時間)、EURO2016のラウンド16、イングランド対アイスランドが行なわれ、イングランドがアイスランドに1-2で敗れて、大会から姿を消すこととなった。
 
 開始早々にPKで先制しながらも、6分に同点、18分に逆転を許したイングランドは攻勢に出るも、オフ・ザ・ボールの動きがない単調な攻撃を繰り返し、最後までアイスランドの堅守を打ち破る術を見出せずにタイムアップを迎えたのだ。
 
 試合後、指揮官のロイ・ホジソンがその責任を負って辞任を発表するなどイングランドにとって失望の大きい敗戦に、ウェイン・ルーニーら選手たちは以下のように語った。
 
――◇―――◇――
 
ウェイン・ルーニー(イングランド代表FW)
「僕らにとってとても悲しい日だ。必ずしも最高のチームが勝つとは限らない。組織だった彼らからゴールを奪うことが難しいということを僕らは理解していた」
 
「僕らがアイスランドから試合を手にすることができると思って臨んだけど、期待外れに終わった。でも、僕らは進まなくてはいけない」
 
「ロイは選手たちにとって良い監督だったと思うし、感謝したいと思っている。僕はまだプレーできる。次の代表監督が誰になるかは楽しみだよ」
 
ジョー・ハート(イングランド代表GK)
「グループとして僕らは劣っていた。アイスランドの全てを理解していたけど、僕らはプランを実行できなかった。個人的にも良いパフォーマンスができなかった」
 
「僕らは多くの非難を浴びるだろうけど、それに値すると思っている。ここから僕らは学び、この国が本来いるべき位置に戻れるように尽くさないといけない」
 
 

英国EU離脱でサッカー界の反応は?「選手獲得への影響は今夏から」「自国選手育てる最大の機会」

「ホジソンは戦術的に無能」(アラン・シアラー)

 小国アイスランドにまさかの敗戦を喫した試合後、歴戦を経験してきたOBたちも怒りを露わにした。
 
 現在『BBC』で解説を務めるアラン・シアラーとガリー・リネカーの2人は、多くの時間で支配しながらも、PKでの1点に終わった試合内容と結果に不満を爆発させ、代表チームを酷評した。
 
――◇―――◇――
 
アラン・シアラー(元イングランド代表FW/現BBC解説者)
「今までに見てきたなかでも最低のパフォーマンスだった。ロイ(・ホジソン)は僕が思うに戦術的に無能だった」
 
「なぜ、ウィルシェアを選択したんだ? 彼はチームに入るに値しなかっただろう。スターリングだって良いパフォーマンスではなかった。他にはハリー・ケインがCKを蹴っていたとか敗因は無限にあるよ。挙げればキリがない」
 
「私は4、5年前に協会に行って『代表での仕事が欲しい』と言ったんだが、彼らは私に『君は経験がない』と言った。今なら彼らに言えるよ、私のトーナメント戦での経験を提供したいとね」
 
ガリー・リネカー(元イングランド代表FW/現BBC解説者)
「我々の歴史のなかで最悪の敗北だ。イングランドはプロサッカー選手よりも火山が多い国に負けた」
 
 
 

最終更新:6/28(火) 11:54

SOCCER DIGEST Web