ここから本文です

ふるさと納税で「肉」をゲットするならココ!――厳選9自治体

HARBOR BUSINESS Online 6/28(火) 16:20配信

2015年度に全国の自治体が受けた「ふるさと納税」の額は、合計約1400億円。前年度に比べて、約1000億円も増える見通しとなった。「条件を満たせば確定申告が不要になる『ふるさと納税ワンストップ特例制度』が追い風になりました。自治体はさらに納税額を増やそうと、返礼品を工夫しています」語るのは、ふるさと納税の達人金森重樹氏。多様化する返礼品。品目別に金森氏のオススメを見てみよう。

⇒【画像】魅惑のブランド和牛

◆牛肉:魅惑のブランド和牛がズラリ

【山形県飯豊町】米沢牛(すきやき用) 500g

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

言わずと知れた「日本三大和牛」の一つ。「とろけるような柔らかさ。口の中に濃厚な肉汁と旨みが広がり、なんとも贅沢な味わい」(金森氏)。部位の指定はできない。冷蔵便で届き、消費期限は発送日を含めて4日

【宮崎県都城市】宮崎牛 ウデ・モモ切り落とし(すきやき用)1kg

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「5年に一度開催される全国和牛能力共進会で、宮崎牛は史上初、日本一を二連覇中です。そのA5ランクの牛肉が、1万円の納税で1㎏もらえるのは魅力」。ウデ・モモ切り落としが各500gずつ届く

【山形県長井市】米沢牛サイコロステーキ350g

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

高品質なため、表面をサッと強火であぶれば、あとは好みの焼き加減で食べることができる。「定期的に返礼品として、いただいています」。肉のうま味が濃く、熱々の肉汁もたまらない、とのこと

【宮崎県都城市】宮崎牛バラ切り落とし1.5kg(都城産)

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「バラの切り落としとは言え、A5ランクの牛肉が1.5kgももらえるのは魅力です」。赤身と脂肪が重なる、バラの部位は、様々な料理にも活用しやすい。返礼品として人気のため、品切れになることも多いので要注意

【佐賀県小城市】しゃぶしゃぶ・すきやき用佐賀和牛 500g

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「佐賀牛は、宮崎牛と並び、九州を代表する銘柄牛です」。エサにこだわり、ストレスの少ない環境で育てられた牛肉は、霜降りがきめ細かく、柔らかい肉質。しゃぶしゃぶにしても、すきやきにしても美味しい

◆豚肉:宮崎県勢が大躍進

【宮崎県都城市】都城産バイオ茶ポーク“メガ盛”5kgセット

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「1万円の寄付で豚肉5kgはまさにトップランクのコスパです」。エサにアミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれる宮崎県産茶葉100%の「バイオ茶」を配合して育てた豚。きめ細く、おいしい甘みのある肉だ

【宮崎県都城市】都城美鮮豚 切り落とし大容量5kgセット

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「これもトップランクのコスパですね」。日本ハムグループのインターファーム株式会社、日本フードパッカー株式会社が生産・処理・加工を一貫して行い、ともにSQF認証を取得している安心・安全な豚肉だ

【茨城県石岡市】弓豚プルコギセット 3kg

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「あらかじめタレに絡めてあるので、届いたものを解凍したら、すぐプルコギが楽しめます」。部位はモモが中心。プルコギ 5袋、塩プルコギ 5袋が同封。約300gずつ小分けされているのも、調理しやすい

【宮崎県綾町】綾ぶどう豚食べ尽くしセット2550g

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:通年

「多いときには半年待ちになるくらい人気です」。「ロースとんかつ用100g×4枚」「肩ロース生姜焼き用肉200g」「バラ焼肉用400g」「ももスライス用750g」「ぶどう豚ハンバーグ100g×8個」が含まれ、充実の内容だ

【岩手県北上市】黒岩豚太くん2.5kg

寄付額:1万円~/カード使用:OK/申し込み:毎週水曜日受付

「北上市黒岩地区で育った豚の肉。飼料に岩手県産飼料用米を使用するため、味・肉質がまろやかなのが特徴です。量も大満足のボリューム」。受付開始後すぐに予定数量に達することから、争奪戦は必至といえる

【金森重樹】

年間200件以上のふるさと納税をしている、ふるさと納税の達人。その体験を一冊の本にまとめた「100%得をする ふるさと納税生活完全ガイド」が、累計10万部のスマッシュヒット。好評発売中

※写真はすべてイメージです

― 最新[ふるさと納税]おいしい自治体ランキング ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:6/28(火) 16:33

HARBOR BUSINESS Online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。