ここから本文です

さんまが人気! 『おそ松さん』舞台化でイヤミ役予想

R25 6/29(水) 7:00配信

6月23日、テレビ東京系で今年3月まで放送されていた人気アニメ『おそ松さん』が、『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』として、今秋に舞台化されることが決定した。同時にキャストの一部が発表され、ネットでは「ほんとありえない」「どうなるのか楽しみ」と賛否両論が吹き荒れる中、「イヤミの動向」が話題になっている。

『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作『おそ松くん』に登場する6つ子が、大人になった現代で繰り広げるドタバタ劇を描いたギャグアニメ。今回の舞台化でキービジュアルとともに発表されたのは6つ子の配役で、おそ松役が高崎翔太(27歳)、カラ松役が柏木佑介(26歳)、チョロ松役が植田圭輔(26歳)、一松役が北村諒(25歳)、十四松役が小澤廉(24歳)、トド松役が赤澤遼太郎(19歳)と、若手イケメン俳優がズラリと並ぶ。

ところが、出っ歯がトレードマークで、「シェー」のギャグでもおなじみ「イヤミ」役を演じる俳優はおろか、出演の有無も明らかにされていない。そのためTwitterでは、

「6つ子よりもイヤミを誰がやるのかが一番気になるな……」
「ねえイヤミは!???!舞台イヤミ出ないの!??!!??」?
「イヤミとかどーなるの???こんなに綺麗な出っ歯の人居る????」
「おそ松さん舞台化ってイヤミの出っ歯どうすんだよ…」

と、イヤミ役の出演や特徴的なルックスが再現できるのか気になる人が多い様子。一方で、

「おそ松さん舞台化…………イヤミが堺雅人さんなら見に行く」
「イヤミが柳沢慎吾であってほしさ2000%なんだけど」
「鈴木拡樹くんイヤミ是非やってほしい」
「イヤミは所ジョージじゃないとダメだからなw」

と、イヤミ役のキャストを予想する声もあり、中でもダントツで人気を博していたのは、

「イヤミはサンマさん以外にありえない」
「イヤミがさんまさんだったら許す」
「イヤミ役明石家さんまだったら個人的に凄く嬉しい」
「イヤミはさんまさん希望でww」

とイヤミ役に明石家さんま(60歳)を熱望している声が相次ぐ事態となっている。

実は『おそ松くん』については、過去に実写化されている。候補としてあがっていた所ジョージ(61歳)は、1985年にフジテレビ制作の実写ドラマにイヤミ役で出演。また、明石家さんまは、80年代に放映されていたバラエティ番組『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)内の『おそ松くん』のパロディコント「ピヨ松くん」でイヤミを演じている。

6つ子のキャストのみの発表により、改めてイヤミの存在感と人気が浮き彫りなった今回の事件。続報が気になるところだ。

(山中一生)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/29(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場