ここから本文です

「白だしで」失敗なし!のたこの炊き込みご飯

東京ウォーカー 6/29(水) 16:00配信

たこの季節がやってきた!  お刺身や酢の物でおなじみだが、炊き込みご飯でも味わってほしい。今回のレシピは「白だし」を使うので、炊き込みご飯をつくるのは初めてという人にもオススメ。その出来栄えに「料理上手」と言われる可能性大かも? たこは6月から夏のあいだが美味しい時期。しょうが・セロリと合わせた、さわやかなたこの炊き込みご飯をどうぞ。

【写真を見る】炊き込みご飯の調味料はお水を入れる前に!が原則

【たことセロリの炊き込みご飯】(1人分324kcal、塩分1.6g)

<材料・作りやすい分量・3~4人分>白だし大さじ4と1/2、ゆでだこの足1本(約150g)、セロリ1本(約100g)、セロリの葉適量、しょうがのせん切り2かけ分、米2合

<作り方>(1)米は炊く30分前に洗って、ざるに上げる。(2)セロリは太い部分は縦2~3等分に切ってから、7~8mm幅に切る。セロリの葉は細切りにする。たこは7~8mm幅のそぎ切りにする。(3)炊飯器に1、白だしを入れ、2合の目盛りまで水を足して混ぜる。しょうが、たこ、セロリを順に広げてのせ、普通に炊く。(4)炊き上がったらさっと混ぜ、セロリの葉を加えてさらに混ぜる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/29(水) 16:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。