ここから本文です

モーニング娘。OG石川の裏話に元AKB倉持ら仰天!

Smartザテレビジョン 6/29(水) 17:40配信

金欠のためキャバクラで働き始めるちょっと地味なOL・小泉菜奈子が、キャバクラを通して女性として成長していく姿を描く「OLですが、キャバ嬢はじめました」(毎週火曜ほか夜1:28-1:58ほかTBSほか)が放送中。

【写真を見る】AKB48時代に影ながらしていた努力を告白した倉持明日香

主人公の菜奈子を元AKB48の倉持明日香が演じ、ナンバーワンキャバ嬢・姫乃をモーニング娘。OGの石川梨華、同僚のキャバ嬢・カズミをグラビアアイドルの筧美和子、メグミを元PASSPO☆の奥仲麻琴、アリスをでんぱ組.incの成瀬瑛美がそれぞれ演じており、現役&元アイドルたちの夢の共演が話題を集めている。

今回、倉持、石川、筧、奥仲の4人にインタビューを行い、それぞれの印象やアイドルとキャバ嬢の共通点、撮影秘話などについて語ってもらった。

――現役&元アイドルの共演となりますが、お互いの印象は?

倉持:石川さんは小学生の時に見ていた方で、アイドルの大先輩! 最初は姫乃みたいにちょっと怖いのかなって思ってました(笑)。

筧:私も本当に世代なんです。小学生の時にモーニング娘。さんがめちゃくちゃはやっていて、私も超大好きで! 初めて買ったCDもモーニング娘。なんですよ!!

石川:そうなの!? でも、“世代”って言われると複雑…(笑)。美和子ちゃんは大人びてる印象があったんですけど、年齢聞いてびっくりしました! 「きゃー、若いっ!」って。

筧:会ってみたらすごくナチュラルで話しやすくて。みんなにコミュニケーション取ってくれて優しくて、より大好きになりました!

倉持:そうそう。みんな自然と石川さんの周りに集まって話を聞いてるもんね。

奥仲:私は、明日香ちゃんに対しても同じ印象でしたよ。「うわっ、本物だ!」って(笑)。ただ、野球に詳し過ぎるのにはびっくりしましたけど。

倉持:麻琴ちゃん、ちょっと呆気にとられてるもんね(笑)。AKB48の倉持のイメージが壊れてる…(苦笑)

奥仲:そんなことないですよ!(笑)

――キャバ嬢役ということで、キレイなドレス姿も印象的ですが?

倉持:AKB48の時は年齢が上の方だったので露出が多めな衣装だったり、グラビアもやらせていただいたりと、露出が多い衣装は慣れている気がしていたんですが、こんなに現場に男性がいることはなかったので、ついつい男性の目を気にしちゃってますね。「二の腕細く見えないかな」とか「脚をそろえて座らなきゃ」とか。そうしていたら体中が痛くて…(笑)。

奥仲:私はドレスとか着たことがなかったので、衣装合わせの段階から「これ、着るんだ…」って。メグミはかわいい感じのドレスなのですが、他の皆さんはセクシーなドレスを着こなしてらっしゃって、現場で「すごい! グラマラス…」って驚いてます。

石川:美和子ちゃんは私服の時もドレス姿も(キャラクターが)変わらないよね。お芝居ってどれだけ自然に居られるかが大事だと思うんですけど、見ていて美和子ちゃんなのかカズミちゃんなのか分からなくなるくらいで、素晴らしいなって感心してる。

筧:ありがとうございます(恐縮)。石川さんは本当に姫乃さん役がハマり過ぎてる! 撮影でも、黒服役の人が名前を呼び間違えてNGを出した時も、「私はここよ!」って姫乃さんでツッコんでいましたし!(笑)

――キャバ嬢とアイドルでは、共通する部分もあったりしますか?

石川:女の子の中で、お互いをリスペクトしつつもライバルという関係はすごく似てますね。モーニング娘。の時は、お昼を食べながらワイワイするというよりは、それぞれ仕事に集中していて楽屋は割と静かだったし。だから、姫乃を演じていて当時を思い出しました(笑)。

3人:そうだったんですね…!(驚)

倉持:私は、握手会とかでお会いするのでファンの方の名前や特徴は覚えるようにしていましたね。それこそ菜奈子と一緒で(客の特徴を覚えるためにノートを付けている)、握手会のたびにノートにファンの方の名前や特徴を書いていました。次第に自然と覚えられるようになるんですけど、最初は付けていましたね。

奥仲:すご~い! 私なんてなかなか名前が覚えられなくて、ファンの方からよく「麻琴ちゃんって、困ったらとりあえず褒めるよね」ってツッコまれてましたもん(苦笑)。

筧:私の場合は、そんなにファンの方と交流する機会がないのですが、たまにあるイベントでは、古くから応援してくださる方たちと友達のようになっていますね。自然体で話をする感じが、カズミとすごくリンクしています。カズミは、これまで演じた役の中で一番、素の私に近い役ですね。

――もしも皆さんがキャバクラ嬢だったら、誰がナンバーワンになると思いますか?

石川:みんなそれぞれ違った魅力があるからどうだろう? ちょっと決められないな…。

筧:私は石川さんだと思う! ナンバーワンって、お客さんに対してだけじゃなく女の子にも優しいと思うから。そういう部分も兼ね備えていらっしゃいますし。

倉持:私もやっぱり石川さんかな。お話していても話題が豊富だし。撮影の合間も、いつしか石川さんを囲んで、石川さんの話を聞いてることが多いんです。モーニング娘。時代から卒業後もいろんな経験をされていて、お話を聞いていてすごく勉強になることが多い。キャバクラって、いろんなお客さんが来るところだから、対応力が高く、話題も豊富な人の方がナンバーワンに向いてると思うから。

石川:それは年齢だと思うよ…(照)。

奥仲:私は明日香ちゃん! すごく話しやすくて優しいお姉さんなので。話しやすいというのはすごく重要なポイントだと思いますし。

倉持:おぉ~! 1票入った~!!(喜)

最終更新:6/29(水) 21:55

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。