ここから本文です

揚げシャリが決め手!くら寿司、シャリカレーうどん発売

東京ウォーカー 6/29(水) 18:34配信

回転寿司チェーンの「無添くら寿司」は、累計300万杯を突破した人気商品「すしやのシャリカレー」シリーズから、新商品「シャリカレーうどん」と「シャリカレーうどん(甘口)」(各378円)を7月1日(金)から販売する。※一部店舗で販売なし。

【写真を見る】アメリカでは“クリスピーライス”として好評を博している揚げシャリは、外はカリカリ、中はモチモチとした食感

「すしやのシャリカレー」シリーズは、昨年2015年7月末の発売以来、累計300万杯を突破した人気メニュー。今年6月には、「自宅で手軽に楽しみたい」という声を受け、家庭用と持ち帰り用のシャリの販売をスタートするなど、「シャリカレー」を生かした新商品の開発を進める中で誕生したのが、今回のメニュー「シャリカレーうどん」だ。

茹でたうどん1玉にカレーをかけ、注文を受けてから店内で揚げるちく天(ちくわ天)、たまご天、さらに、国内メニューで初採用となる“揚げシャリ”を2個トッピング。寿司に使用するシャリを小麦粉につけて揚げ、外はカリカリ、中はモチモチとした食感に仕上げた揚げシャリの甘味や酢の香りがアクセントになっている。

累計300万杯を売り上げた「シャリカレー」のおいしさはお墨付き。トッピングの“揚げシャリ”を試めすだけでも価値ありの1品だ。【東京ウォーカー】

最終更新:6/29(水) 18:34

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。