ここから本文です

【自転車レース】ロシアのティンコフがツール・ド・フランス参加メンバーを発表!

CYCLE SPORTS.jp 6/29(水) 9:36配信

エースはコンタドール

第103回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)に出場するロシアのティンコフ(UCIワールドチーム)が、6月28日に9人の参加メンバーを発表した。

メンバー発表はチームオーナーのオレグ・ティンコフ氏がモスクワにあるティンコフ社のオフィスで行い、ライブ配信された映像はチームのFacebookで一般公開された。

今年も総合のエースはアルベルト・コンタドール(スペイン)がつとめ、世界チャンピオンのペーテル・サガン(スロバキア)はステージ優勝と5年連続でのポイント賞(マイヨ・ベール)獲得を目指す。


[ティンコフ(ロシア)のツール参加メンバー]
アルベルト・コンタドール(スペイン)
ペーテル・サガン(スロバキア)
ミケールバルグレン・アノースン(デンマーク)
マチエイ・ボドナル(ポーランド)
ロベルト・キーシェルロウスキ(クロアチア)
ロマン・クロイツィーゲル(チェコ)
オスカル・ガット(イタリア)
ラファウ・マイカ(ポーランド)
マッテーオ・トザット(イタリア)

最終更新:6/29(水) 9:36

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。