ここから本文です

ザ・ビートルズのロゴ入りトートバッグも ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ』前売り特典決定

リアルサウンド 6/29(水) 0:00配信

 ザ・ビートルズのドキュメンタリー『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』より、日本限定ポスタービジュアルをデザインしたムビチケカードが7月9日から発売される。

 本作は、『ビューティフル・マインド』『白鯨との闘い』のロン・ハワード監督が、ロックバンド“ザ・ビートルズ”の活躍を映し出すドキュメンタリー作品。1962年、イギリス・リヴァプールのキャバレーから活動を開始したザ・ビートルズが、ヨーロッパ・ツアーや“エド・サリヴァン・ショー”への出演を経て、世界にムーブメントを巻き起こしていく模様を描く。

 前売り第1弾(1,500円)として発表されたのは、日本限定ポスタービジュアルのムビチケカード。カードにデザインされているモノクロ写真は、日本公演のオフィシャルカメラマンを務めたボブ・ウィテカーが、武道館のステージに上がるメンバーを撮影したもの。

 また、あわせて発表された前売り第2弾(1,500円)には、公式ポスタービジュアルを使用したムビチケカードに、特典として映画のロゴ入りサコッシュ型オリジナルコットンバッグが数量限定でついてくる。発売日は公式ホームページで公開予定。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/29(水) 0:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。