ここから本文です

シアラー氏、イングランド指揮官に立候補「私の経験を提供したい」

フットボールチャンネル 6/29(水) 7:00配信

 かつてニューカッスルを率いた経験のあるアラン・シアラー氏が、辞任を発表したロイ・ホジソン監督の後任としてイングランド代表指揮官に立候補した。28日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 シアラー氏は現役時代にサウサンプトンやブラックバーン、ニューカッスルなどで活躍していた。イングランド代表としても活躍しており、EURO1996では得点王に輝き、チームのベスト4入りに貢献している。現役引退後は、監督に転身しニューカッスルの指揮官を務めるなどしていた。

 イングランド代表の監督について「私は4、5年前にFA(イングランドサッカー協会)を訪問し、私は”その仕事をやりたい”と言ったことがある。ただ、彼らは私を見て”経験不足だ”と言われたよ」と語り、以前から同代表を率いることに興味があることを明かしている。

 また、一方で「私は間違いなく彼らと話すことになる。トーナメントの経験など、私の経験を提供したいと思っている」とコメントしており、後任監督としてイングランドを率いる意欲を示した。果たして、ホジソン監督の後任にシアラー氏が選ばれる可能性はあるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/29(水) 7:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)